FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スピリチャル的視点からみた胆石が出来た経緯6
その彼ともお別れする日が来ました。
今までの付き合いのあった方たちと比べると、円満なお別れ、でした。

で、ここで、私のなかで
またもや、もう恋はいいや、と思ってしまって
恋というより、男はもういいや、って気分でした・・・

この人に対してはほんとうに不信感はなくて むしろありがたかったのですが、
今まで出会った男性たちによって、けっこう私が振り回されたな、という感覚があって

とりあえず、わたしは失われたエネルギーを回復させて
以前のようなパワフルな私にもどってセッション等再開させなくては
と思うようになりました。
ただ、思うのですが、実際、体力的なもの、気力的なものはなかなか向上せず、
病院では、ずっとうつ状態(うつ病状態)と言われるだけでした。

そこでまた発作が起きました。2015年の春ごろ、
そして今年の5月・・・
やはり夜中に起こりましたので、
どちらも七転八倒の痛みでしたが、
今、救急車よぶと、近所のあの病院に運ばれる~
胆石症をみぬけなかったあの夜勤の先生がいるところに連れられて
緊急手術をされてしまう。

胆石症見抜けなったくせに・・・という(男性医師に対する不信感)が
あって、どうにか痛みをやり過ごすことにしました。

が、今年の痛みはすごかった
最初のころは、発作おきてから、おさまるまで2~3時間程度でしたが
年々、痛みの収まる時間が長引くようになってきました。
と同時に痛みの度合いも強くなってきているようでした。
今年の発作は、8時間くらい続いたので 

その時になって、初めて私は
もう手術をうけいれるしかないのかな、と悟りました。

とはいえ、前のクリニックにはお願いしたくない。
そして近所の病院も、某大学病院も 胆石を見抜けなかったので
そこでの手術するのはどうなんだろう~。

ネットでいろいろ調べ始めました
胆石の名医がいるところ、評判のいいところ
有名人が胆石発作をおこして手術してもらった病院名など

で、一番有名で、手術件数も多い病院はわかりました。
でも、それでもそこに行く勇気がでない。

内臓一個とって大丈夫なんだろうか?
というか、私、ヒーラーなんだし、
レイキヒーリングというテクニックがあるんだし
それでやれば 治るんじゃないの?とか・・・
ネットではお茶で治した、とか
漢方薬で治ったとかいう例もいっぱいみつかるし・・・

自分のスピリットガイドに聞いてみました。
意外にも、手術をしたほうがいい、ということでした。
その方があなたの使命を果たすのに早いから、と。
もし仮に手術しない方法で(レイキやお茶など)やるなら
石をなくすのに5年はかかる、と言われました。


ともかくも
ネットで情報をあつめるなか、
名医のいる病院で、私がいける距離にあるトップ3を
自分でしぼることができてきました。
あとは、その病院のどれかに電話をかけて
予約を取ればいいだけのことです。
合理的に考えれば、手術件数が多いところが手慣れてるので
いいでしょう。
もし電話して、受付対応がわるそうだったら、
別の病院に予約することでもいいはずです。

もう、次するべきことはわかっているのに・・・

なのに、なんでそんなに迷ってるのか・・・
決断をくだせないのか・・・?

手術するのが怖いからか?
まあ怖いでしょう・・・
死ぬかもしれない可能性があるんですからね。

胆のうをとってもいいのか、という不安もありました。
ただ、胆のうは盲腸と同じくらいの扱いの内臓で、
つまりとってもそれほど支障ない、ということ、
そして手術自体も簡単で、誰にでもできるような手術らしいのです。
(病院によっては、それだからこそ、医者になりたての人に手術やらせる
病院もあるそうなんです、つまり実験台かしら?)

ただ、それは医学的に、であって、
ホリスティック的に、スピリチャル的に
ヒーリング的にはどうなのか?
胆のうをとることで、なにかバランスを崩すのではないかという
恐れも多少ありました。



そこで私EFTをやってみました。
感情解放テクニックです。
手術する不安は 取れましたが、
まだなにか ありそうでした。

突き詰めていくと、

迷っている原因が 不信感 だとわかりました。

で、不信感は 体のどこにたまっているのかと 探してみたら
ちょうど胆石がある、胆のうのあたりにたまっていることがわかりました、
というか、胆石自体が、不信感 そのもの のエネルギーでできていたんです!
スポンサーサイト
[2016/08/06 08:07 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スピリチャル的視点からみた胆石が出来た経緯7 | ホーム | スピリチャル的視点からみた胆石が出来た経緯5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/549-e43446ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。