FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スピリチャル的視点からみた胆石が出来た経緯1
ところが、
当時プライベートで親しくお付き合いしてた男性との別れがあったのですが、
その男性とのやりとりのなかで、
私の中である種の「不信感」という種が出来てしまっていました。
当時の私は全く気付いておりません、今の私だから振り返って言えることです。

それが、私の場合、ちょうど胆のうのあたりに
エネルギーとして抱え込むきっかけとなりました。
オーラにため込んだわけです。

その後、
別の男性と出会い、そして別れを繰り返すなか、
どうも、そのエネルギーを大きくしてきてしまったようです。
「男性への不信感」という形で、オーラの中にどんどんたまっていきました。
肉体には、実際に胆石が作られ始めた初期のころだとおもいます。

2008~2009年ごろ付き合ってた彼は、ほとんど毎日家にきて
私の手作りの夕食を食べたがっていたのですが、
フィットネスクラブに5時間くらいかけている毎日や、
炭水化物を食べない生活
(穀類、糖質、イモ類、トウモロコシ、根菜類等の徹底排除)に対して
一緒に楽しみを共有できてないのではないかと疑問に思い
止めてしまったのです。彼は炭水化物だろうが肉だろうが
なんでも食べたがっておりましたのに、私はカレーライスをつくっても
自分は食べないとか やっておりましたので。
そうすると、彼は一緒に食べられないので悲しそうな感じでした。
一方で私は低炭水化物ダイエットとフィットネスクラブ通いで20キロほどやせましたんで、
止めたくはなく、そして、彼のタイプもモデル並みに痩せている女性が好みらしく
炭水化物を食べろ、でも太るな!という要求の矛盾・・・
で、結局お別れすることになりました。

2010年の冬の夜中、
突然 発作がおこりました。
シャワーを浴びていたのですが、右のみぞおちあたりに激痛。
救急車で近所の病院に運ばれましたが、その当時は原因が
わかりませんでした。
当直の男性医師は病気を特定できず
便秘で もしかして妊娠(@_@。 してるのではないか、
という お手上げ状態のようでした。
ま、ここでもある種の「男性に対する不信感」は募ったようです。

外来するときのセオリーで、
女をみたら妊娠と思え!っていうのもあるらしく
ある種の不調を訴えたときに、妊娠!の可能性が大 というのもあるらしいです
はぁ、そんなことになる行為は ここ半年以上ないんでありえないんですけど?と
おもいながらも、ベッドで横になってて、夜明けごろには不思議と痛みがなくなって
しまい、帰されました。
スポンサーサイト
[2016/08/05 19:13 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<スピリチャル的視点からみた胆石が出来た経緯2 | ホーム | 私の体調について>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/544-876fc8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。