FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
意図をつかむこと
年運について の見方なんですが・・・





占いの現場で 年運を見て といわれたときに



占い師としては、どうしたらいいのか?







まずお客さんの 意図をくまないとわからないので、



どういった方面で (本当は)占ってほしいのかを ききます。





まあ、それさえも当てろと言われれば、そうなのかもしれませんが、



時間が限られてますから、素直に聞いてしまいます。





最短だと10分なので、それですと 占い師のほうが ほぼ一方的にしゃべるしか



ありませんのでね。





やり方は三つです。



その人にとっての年運は、誕生日から始まっています。

なので 

占星術をつかって、

具体的にはソーラーリターン チャートを 作って読みます。





これは生年月日からつくる ネイタルチャートとはちょっと星の配置が違ってきます。



これが一つ目。





二つ目のやり方は



来年の運勢なら、暦をみながら、トランジットチャート、プログレスチャートと

ネイタルチャートを 重ね合わせた 三重円というのをつくって

考察します。



トランジットというのは 今この瞬間にある 天体の配置図です。



プログレスというのは、その人の満○歳の運気を示す 天体の配置図です。



そして 先ほども言った通り、ネイタルチャートと照らし合わせて

それで、どんな星の影響をうけてるのかを調べる方法です。





3つ目は タロットです。

今から、1年間について タロットカードで占う方法です。

展開法は ホロスコープスプレッド といいます。



なので、

これら3つを 使い分けるのです。





お客さんは たいていは占いの知識も 雑多なものですから

タロットカードのほうが 分かりやすいと思うようです。



たしかに、カードのほうが 視覚的にも 意味は分かりやすいでしょう。



私が説明するほかにも、カードの絵柄から つたわってくる雰囲気で



理解が早いわけです。



でも星の場合、シンボルが描かれた 幾何学的もようにも見える円チャートを

みても、さっぱりわからないでしょう。



なので、こちらも たとえ を交えながら 説明するしかありません。



わたしが そのたとえ を 出した 意図が お客さんのほうが分かってくれたり、



ピン!と来るものであれば、いいのですが、



時に ピン!とは来ない場合もあります。





そうなると占星術は 難しい・・・理解不能の 無用の長物になります。



けれど 理解できたなら、 すっごくわかりやすい、ためになった、

すっごいものですね~占星術はなんでも当たっちゃうんですね~という



ご感想をいいながら、お客さんはお帰りになっていかれます。





何を言いたいかというと 



意図をつかむことが 大事なのかなと 最近思うようになりました。



昨日の ブログでも 家政婦のミタさんの 話をしましたが、



ミタさんは 最終回では わざと冷酷なふりをして



旦那様の義妹に 怒らせるのですが、



そうやって 怒ってください、



無理に笑ったりしないで 怒ってくださいと



言ってました。



それが、ミタさんの 意図だったわけです。



でも 意図がわからないと 行動や振る舞いだけで

判断すると 

誤解と 行き違いが 生じるのだなと おもいました。



まあ、意図をくむのは なかなか 難しいものですけれど、



意図を組もうとしない 人は いつまでたっても



自分や自分の周りを 変えようとできないのかもしれません。













人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2011/12/23 00:49 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヒア アンド ナウ  | ホーム | 家政婦のミタ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/520-c9c73cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。