FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今の自分の考えと逆の発想をすることが脱出口(月やぎ)

ブログの更新がおそくなっていました。





いろいろ私自身のことで、



ありまして、内省していた期間でした。





あ、それで、ちょっと変更です。



今まで、自由に書き込みできました、このブログのコメントを承認制にしました。





私も人間ですから、偏った考えは持っています・・・



それに対して、どうおもわれようと、その人のご自由ですし、



それに対して意見をもつのは、かまいませんが、



一方的推測による、偏見かつ悪意と被害妄想によって、



私自身や私の周りの環境を誹謗される覚えもありませんので・・・。



リアルでお会いして、私のことがイヤだったなぁ~言う感想もあるなら、



それは、それで、仕方ないですが、





会ったこともない人に、私の状況と、私自身のことを、推測した誹謗を、



投げ捨てるようにコメントされてもね・・・





それこそ、ちょっと前に MIXIで話題になった、



読み逃げ・・・ ならぬ



書き逃げ です(笑)









まあ、占い師は、人から感謝もされることもありますが、

同時に、当てられる傾向もあります。



不満や怒りに 当てられ どころ になってしまいがちの、占い師ですね。



愚痴をこぼすと、周りの友達は、聞いてはくれますが、

毎回、毎回同じようなことだと

だんだん、聞かなくなって、(聞いてはくれなくなって)きます。



面倒くさいからです。





面倒というのは、



結局、



その人の放つ波動・・・否定的波動に、自分が汚染されるのを嫌がるからです。





基本、ポジティブで明るくいたい という欲求が 健全であるとするならば、

その状態の波動を乱す、 ネガティブなエネルギーに 引き寄せられたくないからです。





まあ、愚痴るほうは、たとえば、



身勝手な人に振り回されてイヤだ とか ならば、



そういう人を引き寄せちゃった自分のなかにある、ある種の否定的エネルギーが

あったのかもしれません。



その人の内服している否定的感情とか思考にマッチしちゃったのかもしれません。



あるいは逆に、そういう人を助長させる ある種の反対のエネルギーもあったかも

知れません。

その人の否定的感情や思考を 昇華してあげようというような肯定的意図によって

ひきよせられたのかもしれないし、



あるいは、反依存と共依存 関係なんでしょう。



まあ、一種の 人間関係における、 コントロール関係なんでしょうね。





恋愛がうまくいかない 場合



前の彼(彼女)に対する 否定的思考や感情がのこっていて、



それに伴う自分自身への否定的思考や感情と決断があるので、

否定的波動が残りかすのように残っていたので、



完全ポジティブ、引き寄せたい現実、引き寄せたい彼氏(彼女) に





移行してないまま、



(早く 恋人が ほしい・・・という願いによって)





出会ってしまったので、



ダメになった のかもしれない と



引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 の中にありましたね。





なるほど~と、私自身は納得してしまいました。



離婚後の 元夫にたいする 隠れた怒りや不満や恨みの 波動が完全消滅してないまま



出会ってしまった、BF・・・



だったので、



やっぱり、一致しないところがでてきてしまい、お別れになったのだな~と。





あと、どうしても、子供時代の役割で、わたしは



家庭内の平和を保つ役割として、 世話役 になる傾向があり、



また、共依存の子供だったので、他人の痛みや欲求にはよくわかるが

自分の痛みや欲求がわからないという 傾向があるので、



それとは反対の

反依存タイプ に 見つかって、操られる傾向があるのだということです。



そういうタイプには、反依存でいくしかありません。



理不尽な自己主張を こっちが 呑む必要はないんだ、という態度です。



言うことを聞いてくれそうだったのに、



言うことを聞かないので、居心地が悪いと思い、反依存タイプの彼らは去っていきます。





共依存のタイプには、 現時点でのスピリチャルの主流になっている考え

おそらく欧米の主流の考え





自分を大切に、

自分がどうしたいのか、をやれ、

先ず自分のことをやってから、余力で他人のことを世話をする





でいいですが





反依存の人(自分のニーズや痛みはわかるが他人の痛みやニーズはわからないので

自分のために相手を踏みにじってでも のし上がって、成功を勝ち取るタイプ)



には、



仏教やキリス教の ような 宗教的教え、つまり 教訓的要素



人のことを自分のことのように理解しろ

人の痛みを自分の痛みのように感じろ

自分のことより先ず他人のことを思いやって行動しなさい。





ということを 説く しかないとおもいます。



つまり、上からかなり押さえつけて、

強制的にそういう環境に入れるような・・・

仏教の修行とか、

キリスト教の修道女、修道院の 寡黙の規律とか



そういう無私の心を だすことで、

他人に対する思いやり というのを悟ってもらうんだとおもいます。



きょう面白い ものをみつけました。

ネット上のカウンセラーさんと クライアントさんとのやりとりですが、

このクライアントさんは明らかに、反依存 タイプですね・・・。↓

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20100928/108738/





まあ、反依存のひとは、困ったチャンが多いですね・・・

自分が 問題を、痛く させている 原因が あることに 気付いてないのです。



ホ・オポノポノ は、たぶん、反依存 のひとには とても有効かもしれません。

4つの言葉全部いうのはね



ただ 共依存の人は、ありがとう、愛してます、



だけにとどめておくほうがいいかとおもいます。

(私の経験上 のアドバイスです・・・)



 

まあ、何かトラブルがあったとき、

自分がいけなかったんじゃないか、と 先ず考えるのが 共依存のひとで

相手がいけなかったんじゃないか と 先ず考えるのが 反依存のひとなんでしょう。





まあ、自分がどっちのタイプか、正確に把握して、



いきづまったら、逆の発想をすると 物事はスムースに行くのかもしれません。



月やぎ の日ですので、



個人のチャートにおいて、月やぎ のひとは、感情を抑圧する傾向と、

プライベートに自分ルールを適用し、“~~でなくてはならない”というのを勝手に決めて

親しい間柄の人にもそれを守るように求めます。

ひどくなると 強迫概念、 抑圧する感情から、ウツっぽい傾向になることもありますので、





~~しなくてはならない、というのを はずすと ラクになれますよね。



まあ、12サインの 欠点は、次の星座が補ってくれるので、

やぎの欠点である~~すべきを みずがめの 改革的発想で 

新しいものの見方を感じ方、考え方を 獲得するといいのですから。





ミルーンを応援してくれるならポチっと↓



人気ブログランキングへ

 


スポンサーサイト
[2010/10/15 21:26 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<CFMの見方(月かに) | ホーム | おはようございます。(月うお)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/503-7d4cf546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。