FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ツィッターのカオス状態を直した(月うお)
もう7月ですね。





更新が遅れててすみません。



HPもなんだか ごちゃごちゃしてるのはわかってるのですが、





とりあえず、ネット上から、リンク切れてるページは削除しました。



それで、スッキリさせたはずのわたしのHP、



それでも 300ページ以上ありました。





なんか自分ひとりでは 手に負えなくなってきてるような・・・・(^_^;)





IT関連の知識も おぼついていないのかも・・・。







そうそう、なんか Ipad とか Iphone とか



世間では騒いでますね。



何がそんなにいいのかしら?っておもったときに、



なんか世間から取り残された感を感じましたです。





このままじゃいけないと、



まずは、ツィッターを活用せねば!!とおもいたち





今日は新宿にいってきました。







最近はアマゾンで書評を比較するっていうより、売れ筋を軽く見といて

紀伊国屋書店 で 現場で 見て 決めることにしてます。



本も出会いですからね



直観が大事です!







いっぱいほしい本があって、なんか7500円くらい 使っちゃいました。



けれど、これ、個別のセミナーとかでたら、



おそらくその5倍から10倍くらいの値段とられてるかもしれません。





よく アストロロジー(占星学)の専門書なんかだと 平気で4000円~1万円位はしますが



4000円で 高いなんて しり込みする人の気が知れません。



4000円もかかる本だと けっこうね情報量いっぱいな分厚い本になりますからね、



何度も読み直せるし、とっておいてまた知識があやふやっぽく 忘れかけた頃に





あれ、それ どこに書いてあったっけ? って取り出せますからね。



まあ、石川先生の ご本は そういうタイプの本です。しかも2000円ですからね。



石川源晃 占星学入門シリーズ







それで、ツィッター解説本は いろいろ出ていて 迷ったのですが、



とりあえず、新刊に近いのと、小型な本を買いました。



小さめの本は、読みながら、ツイッターいじくってみたかったからです。



新刊なのは、1年前とか半年前だと PC関係の情報は古いかもっておもったから。





でも、まあ、本屋に並んでいるのだから、そんなことないでしょうけど・・・





なんでしょう~~~





推測するに、



ツイッターと関連して使えるソフトの操作状態が 





発刊当時と、今とでは 微妙に違ったりしてそうで、



それが面倒くさいかなとおもったのです。





で、まだ、 半分だけ 読んだだけなんですが、



とりあえず、 リスト をつくって フォローしてる人たちの呟きを 整理しました。







一応ログインするとき、 わ!ってみんなのつぶやきが見えちゃうんですが



その時系列に つぶやいた のは リストをみると、こういういきさつで



こうつぶやいてるんだ、



っていうのが わかる分 イラつかないかもしれません。





何を隠そう わたしは おとめ座なんで





整理整頓の好きな 



おとめの オーバーサイン(おとめ座に星が3つ以上集中してること) な人なんで、





部屋の片付けはけっこう下手だったりしますが



(これは かに の アセンダントのせい



なぜなら、かには ちっちゃくて細かい飾り物 なんかが好きで、



とっておく【これを俗に“コレクション”って言う】性質があります)





知識・情報・文字  というもの 自体は 整理整頓しておきたいんです。





わかりやすくしときたい。





興味本位で



ホリエモン とか、勝間さんとか 有名人の方、しかもよく発言をされる人をフォローしてるので



たまにログインすると、訳わかんない状態になってます。





情報も いるか要らないか 自分で判断しなくちゃいけない時代ですね。



前に、捨てる技術なるもの ありましたが、



入ってくるものに、瞬時に 取捨選択をしなくてはならないのですが、





あまりにも そういった方面の 知識がない場合、



海面スポンジのごとく、全部吸収するのは いいのですが、



結局消化しきれず、 あふれ出てしまったりもします。





ま、それもしょうがないことなのかな。



何度も何度も 繰り返し 似てるけど 微妙に違ってる情報を得て、



初めて、記憶としてインプットされていくのかもしれません。







あ、そうそう 前に石川教室で習ったのですが、



星を使った開運方法があります。





奇しくも私は、それをやっちゃったみたいね。



計算したわけじゃなくって、直観で動いちゃったんだけど。





星を使った開運方法は 次回に。



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[2010/07/03 03:28 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<星の開運法(月おひつじ) | ホーム | ミカエルからのメッセージ(月おとめ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/495-29b94461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。