FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
文明の利器に感謝(月うお)

MR検査をしてきました。



といっても、異常があるからというよりも



予防策としてのMR検査をしてきたのです。







以前、このブログでも 書いたんですが



1年半くらいまえに



叔母が くもまっか 出血をしたので、



そういうのは、遺伝的要素らしいということで、



母親が お金出すから 1回一緒に検査しようと



行ってきたのです。 



吉祥寺の病院までいきました。













で、やった感想は



初めてでしたけど、退屈でした。





やる前はね、



狭い場所にはいるのが どうかな~とちょっとおもったんですよ。



知り合いで、



エジプトの過去世において神官だったけど



王様が崩御して、いっしょに 生き埋めにされてピラミッドに



入った という記憶を持つ 男性は



CTスキャンされたとき、すごく息苦しく、ここから出してくれ~っと叫びたくなったと





いってました。



前世でも生き埋めになったとき、



ここから出してくれ~ って叫んでたそうです。



シチュエーション的に 生き埋めと 狭い空間にはいるCTスキャンは



似てたので、そういう 出してくれ~ という感覚を引き出してきたわけですが、









ミルーンも、もしかしたら、生き埋めになったとか、

狭い場所に入れられてたという記憶が甦りそうになり、



パニックするかとおもったんですが・・・・





案外、落ちいては いられました。



ですが





なんとなく、棺おけに入ってるような・・・



あるいは、



SFドラマの見すぎなのかもしれませんが、



宇宙船で 冷凍保存されてる人がカプセルに入ってるような イメージが



浮かんできていました。



あるいは、宇宙葬 されてるような感じ。



棺おけにいれて、宇宙に放り出されたような気分でしたよ。





これも、もしかしたら、過去世体験の一部 なのかも知れません。









でも、20分は長かったな。



頭部だけの撮影なんで、20分で済んだのですが、



これが、もし、全身撮影だったりしたら、



60分かかるようです。







いや~あんなところ60分もいたら 苦痛ですね。





ミルーンにとってはね。



なぜなら20分でも退屈しましたし、



撮影中、音がしてるんですよ。



検査技師の話だと、



工事現場のような音といってましたが、



まあ、道路工事などで、ドリルで掘削するような音を

想像してた私には、



それほどまではうるさくなかったんですが、



でも、それが、ずっと鳴ってはいるんで、



眠ることもできませんのでね~







退屈でしたね。想像力だけが、



イメージする力だけが、



退屈しのぎになる 世界ですよ・・・





あはは。





で、ご丁寧に 画像をCDに焼き付けてくれ、渡してくれました。





帰宅してから見てみました。



子供と一緒に



まあ、医者じゃないので、どこが異常なのか

わからないんですけど





目が曲がってるね



微妙にまっすぐむいてないんだね、



やっぱ、日本人はみんなずれてるっていうけど、 ほんとだね



とか、



ここが 歯だねとか



そういうところをチェックして 楽しみました。



最新の科学技術ってすばらしいですね。



そういう 頭の断面図が何枚もとれる、



どの角度からも撮影できる機械をつくっちゃうんだから・・・





逆に、そういうデータからでてくることから、

客観的に 判断できるようになって、

医学の技術はますます向上し、

お医者さんも診断が細かくなって、より正確に

できるのでしょうね。



すばらしい。







私もアストロロジャー(占星術師)として活動してますけど



いまやコンピューターは必需品ですもんね。







昔は手書き、手計算でホロスコープ作成してたけど

その時点で計算間違いがおこると アウトですけど



今は、その点は心配はない。



だから、考える 判断する というのに おもいっきり専念できるのです。







文明の利器に感謝ですね。



 

ちなみに前世療法では 自分の前世を体験できます

ご興味がある方は こちらを ご覧くださいね。



 


スポンサーサイト
[2009/12/24 16:55 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<運が強い人弱い人(月おひつじ) | ホーム | 夢をみた(月みずがめ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/476-9a1e63cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。