FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
なりきれ!自分(月うお)
ジムにて



フリースペースで一人勝手に ダンベルを持ちながら二の腕の運動してたら、

ダメだしが入りました。

女性トレーナーから



ちょっとフォームがおかしいみたい。



で、次の動作(肩甲骨あたりをきたえる運動)にうつると

今度は男性トレーナーからダメだしが・・・



あはは



目つけられたみたい?





やっぱ、前ワウディで教わったから、習ったからって、

そのときの記憶のままにやってみても、



もう、3年くらい前になるので記憶があいまいになってるのかも。





だから、



フォームが微妙にずれてるみたいね。



でも、すかさず直してくれたからよかったよ。



コナミもいいトレーナーさんいっぱいだ。結構親切だし。



やっぱ、ジムは 地域密着型に限るね。

地元が一番!













そんな適当さ加減でいきている私、ミルーンは



知る人ぞ知る おとめ座うまれですが



【この意味は、太陽がおとめ にあるという意味です、占星学的には】







おとめ座というのは、完ぺき主義というか、完全主義的な性格の部分を持っています。



特に、仕事面とかで、その完璧さがでやすかったりします。





なので・・・





細部にわたって、チェックし、欠陥がないか、欠点がないか・・・

重箱の隅をつつくくらいにチェック厳しいのです



その裏には、 批判されたくない という気持ちがあります。



というよりも、自分が批評家なので、他人も自分のことを細かく見て

欠点を指摘し、批評するだろう、



批判されるのが嫌なので、





どうしても完璧をめざしてしまいます。



打たれ弱いんです、おとめ座は。



自信がないというか、まあ、秘書みたいな性格ですから



完璧でいて当たり前 相手から批判されないで当たり前 ような感覚をもっています。





何度も言ってるように、太陽おとめ だけで、他の星



月や水星、金星や火星などが

他の星が

全く違う星座であるなら、



完璧さとは あまり関係ない かもしれません。





一応便宜上、太陽がおとめ座ということで話はすすめていきますが・・・





で、何がいいたいかというと



























いつも常連のお客さんで、



おとめ座 うまれの 人がいるんですが、



うまくいってるのに、もうダメだ といらっしゃいます。



で、おそらく何でだろう?とおもうと、自信なのかな~と。



自信喪失が原因になっている。





その人の悩みわかります。私もおとめで自信のない部分いっぱい持ってるもん。



大分、今は、開き直りつつありますし、



NLPなどの心理テクニック、



EFT などのストレスやネガティブ感情の解放のテクニック





など知ったおかげで

少し安心してすごせられてますけれどね。



で、その人に言ったんです



あなたはね、まるで マイケルジャクソンみたいなひとなのよ。

すごい才能があるけど、いつも完ぺき主義

神経質なくらいに



でミュージックビデオもできても、どこかしら気に食わない欠点があるって

インタビューアに言ってたもん。



どれも、自分にとっては完璧じゃないって。その瞬間は完璧とおもって

世に出すけど、



次のアルバムのためのビデオができるころには、



前作の音楽のビデオ、全然ダメ、と思うらしいよ。





だから、あの人、最後には、ナーバスになって

クスリも飲みすぎて、 お亡くなりになったんじゃないかな。



マイケルも、あなたも、

自分がやってきた功績がすごいんだ、完璧なんだと

認められない、



認めてあげてない んじゃないかな。



つまり、



あなたが自分の自己価値が低くて



まだまだ、って言い続けてるんじゃないかな。





振り返ってたちどまって、

じぶんがやったこと、すごいな~って

思う必要があるんじゃないの?





と伝えてあげました。





で、この話から、思い出したことがあります。



占星術では、自分の星座より、前の星座の人



つまり、おとめ座なら、しし座のひとには

勝てない、というのがあるのです。



つまり、しし座の要素がおとめ座の人に欠けてるか

もしくは、隠されているため



勝てないな~っておもうって。



これでいうと、

しし座は自信家なので、

どんなときでも、自分を肯定的にみて

自信を持ってすすめていきます。

それが、ときにはハッタリだとしても、

演技だとしても、

見事やり遂げてしまうのです。



それは、なぜかといえば、自信、自分を信頼してるから。

根拠のない自信かもしれなくても、

自信というものを採用してる。自分へと。





でも、おとめ座だとそれが、できない。

できにくい。

批評家である自分が、分析しはじめ、欠点をみつけ批評するので、

そうなると、

自信は失ってしまうようです。





ま、しし座が自分の偉いところ、いい点、利点を数えて生きていくのであるなら、



おとめ座は自分のダメなところ、悪い点、欠点を数えてしまっている。

そうイヤって生きていくから、自信はますます喪失するわけです。





なので、自分の何かを直したいのであれば、

一つ前の星座を見習え!ってことです。





おひつじはうおを 

うおのような優しく、オブラートに包むような ほんわかで 柔らかに 浮世離れしてるような感覚は



あわただしく生きて、直球で 人とぶつかることも多い自分をまもってくれるし、





おうしはおひつじをみならうと

おひつじのように決断がすばやく、行動もすばやく、てきぱきして、感情的に激怒しても後引かないさっぱりさ





のろのろと動きが鈍く、行動もすぐできず、環境も変えられない、意固地な自分を少しは変えていくきっかけに

なりますから。



そうやって前の星座のもっているよき特徴を



自分へと生かしていくと なにか性格のなかで直したいものをうまくカバーできるようです。





各星座の性格についてはここであげるのはめんどいんで・・・(あはは~)

スペースも足りないしね・・・







吉祥寺のハモニカにいらして、直接ミルーンへとたずねてくださるか



それがメンドイ人は



本屋にいって、おとめ座の人の性格とか かに座の人の性格とか



そういうの小冊子で出している方がいるんで、



そっと立ち読みして、自分の前の星座のものをよんで



利点の部分を頭にたたきこんでみてください。



そのように自分が振舞うと(ここは、一流女優、一流俳優になったつもりで)

いいとおもいますよ。



心の中で演技してるつもりが、

いつの間にか、そういった要素も自分の一部として入ってこられたら

自分の性格の欠点を克服するいいやり方の一つとなると



おもいます。


スポンサーサイト
[2009/11/27 04:03 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新しい考え(月おひつじ) | ホーム | 募集!(月てんびん)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/469-9afbd5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。