FC2ブログ
第三ポジションになれない人(月やぎ)

NLPで

第一ポジション、

第二ポジション、

第三ポジション、



というのを習います。



それぞれ、英語でいうところの

第一人称 I

第二人称 YOU

第三人称   HE,  SHE



とおきかえるとわかりやすいとおもいます。



すなわち、

私(当事者、主観的)

あなた(相手方)

彼 または 彼女(客観的な立場の人)



です。



で、いつまでも悩みすぎる、悩みから出られない人は、

いつだって、

当事者、私、つまり第一ポジションから出られない人です。



第三ポジションになれれば、解決策も見出せるのに、

客観的にならなくて、

いつだって、主観的なんですよ。



主観的解釈。

でも、おそらく

メタモデル違反。

その例として

一般化、

歪曲

削除、

などありますが、



要は文章としておかしかったり、文法としてなにかが欠けていたり、

事実とは歪曲されてる

文を話す人です。



こういう人は、自分で自分のことを催眠状態にしています。





占いにくることは、

第三ポジションの人からの意見を聞くことなんです。



でも、聞かないんだよな~

第一ポジションにはまってるので。





第一ポジションにハマッてるひとの共通点は、

つらいとか、

悲しいとか、

そういう、負のエネルギーに

はまり込んで、ナルシストになってるのかもしれません。



つらいから助けてと、

占い師とかヒーラーとかへすがってくるのですが、

つらいところに全集中、全部の意識を向けている限り、

出ることは難しいです・・・(汗)



少しでも明るいところ、

楽しいところへ少しでも意識を向けなおして、方向転換して前に進んでいかない限り、

抜け出せないんですよ。



でも、そういう意見にも耳傾けなかったなぁ~。





あ、そうそう、この、愉快な精神科医である ゆうき ゆう さんが書かれてる↓

http://sinri.net/sinrigaku/355.html



を読むとですね~



なんか、



第一ポジションにい続ける人も、

なかなか許してくれない人も



同類項のような気がしてきました。



とどのつまり、



性格



なんですね。



昔の彼がそうでした。



第一ポジションに入り込んでて、

わたしの過ちを許した振りして、

ちょっとしたいさかいとかケンカ時に、

その過去の過ちを持ち出してましたし。



わたしはつらいんだ、

というところにはまり続けて

堂々巡りに考えてつづけている。





それだから、引き寄せの法則で

どんどんつらい事柄を引き寄せる結果になるのかも。



ある程度その状態にいて、何も変らないんだから、

あきらめて、別のこと考えたらいいんじゃないの?



って思ってたんですが、

そういうこと提案自体を受けつけなくって、タイヘンでした。







(1)自分が求めていることが相手が出来ないんだと気付く、



(2)この人は、私の求めてる要求が 出来ない器なんだと わかってあげる、



(3)この人にもとめるのは 無理だ と あきらめる、



(4)そうなると、許そうかな、とおもう (けど、きもちだけで、おそらく本当の自分の気持ちは割り切れない)



(5)割り切れない気持ちをヒーリング



(6)相手のことが気にならなくなる





という段階を踏んで、

初めて、



許す



ってことになるんだとおもいます。



これで、(1)~(4)のことは、第三ポジションにならないと

出来ない事柄でしょう。



(5)は第一ポジションですから、割り切れないという自分の気持ちは正直です。



(6)は第一ポジションになっても、第三ポジションになっても同じきもちなら、

「相手のことがきにならなくなる」ことは成功したと言えます。





だからいいたいのは、

つらいときや悲しいときなどは、

あえて、第三ポジション、

つまり客観的な立場に入ることです。



客観的な立場ってどういう存在がイマイチわからない人は、

こう思うといいです。



今起きている出来事をスクリーンに映して、

それを見ている観客席にいるのが、第三ポジションです。



あるいは、今起きている出来事、事件現場に

たまたま通りかかった人、というのでも第三ポジションとなります。



そうしたら、つらくなくなるし、物事を客観的に見られるので、

解決方法も見つかりやすくなります。





 


スポンサーサイト



[2009/02/19 23:59 ] | NLP | コメント(0) | トラックバック(0)
<<客観的になるには。(月みずがめ) | ホーム | CDでダイエットなるか?(月いて)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://seraphme.blog.fc2.com/tb.php/397-338d7bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |