スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
タロット占いと 占星術の違い。(月てんびん)

いま、HPはリニューアル中ですが、



なんだか、リンク切れだったり、してて



大分 不親切なページになっていたことに 気付きましたよ。



特に占いのページのほうですね。





いまさら  という 気もするのですが、



ミルーンがやってること、ヒーリングとか、セラピーとか、

占いってことが、



初めての方も いらっしゃるかとおもうので、



説明をしておきますね。


タロット と 占星術 の ページ 

 




というのも、先日 吉祥寺のお店のほうにいらした方で



初めて鑑定をするんですと いわれたのですが、



ご希望を 10分で という ご指定。





まあ、お店では一番 短いコースですね。



クイック鑑定コースです。



そうなると、 時間制限のあるなかで、タロット鑑定になるのですが、





タロットは物事の行方を 占うのに適しています。



だから 彼氏と今後どうなるか、というのは 占えるのですが、



ただし近未来の出来事に限られています。



近未来というと 1~3ヶ月、 せいぜいながくても 半年くらいです。



まあ、タロットの展開方法(タロットの並べ方)によっては、

今後の1年のながれ~ というやり方もあり、その場合は1年間は見られます。



せいぜい1年くらいの予想、予知なんですね。





で占い結果をお伝えしたところ、



実は、彼氏から結婚をせまられていて、でも私はなんだかしたくなくって





っていう ことを時間の最後のほうになって打ち明ける。





だったら、ちがったのに~~ 占術方法 とりちがえたな っておもったのです。



なぜなら、結婚は一生ものですから(基本的にはね、笑)



その人との相性が まず 優先して みなくてはなりません。







相性を見るには、 占星術が適しています。



星同士で見る相性。



その人の持っている恋愛観、結婚観、基本的性格、生まれ持った運命の傾向から



いろいろ 情報をひきだせますからね。



金運とか仕事運とかも、わかります。



結婚には、生活を共にしなくてはいけないという部分がありますから、それ重要ですし・・・・。









だから、女性側からの、



その結婚に対しての迷いっていうのは、どこから来てるのか・・・・

 



  1. 単に心理的抵抗なのか、

  2. 潜在的にあるいは、直観的に合わないとおもっているのか、

  3. 自分の結婚観や人生の価値にたいする~~~であるべきだからという決まりごとがあて、それを絶対まもらなくてはならないという 頑固さからくるものなのか

  4. それこそ 前世の約束とは ちょっと違ってる気がしてるのか・・・

  5. 不況なので今の彼の経済状況だと結婚するのに躊躇する。




4番の 前世の約束云々は おそらく 前世療法をしないと わかりませんが、



1~3番までは、 占星術で象徴、暗示されている、星からのメッセージを紐解けば



納得できる部分がふえてきて、



それで、自分が本当は 正直なところ どう感じてるのか、



人生に対して、何が望みで 何を求めている、何を目的にしていきたいのかも



わかってくるとはおもうのです。







5に関しては 愛が全てさ~♪ ってことで。(笑)





ってことではなく、 今がわるくても先の生涯はよくなりそうな運勢傾向なのか



あるいは、自分がカバーできるような運なのか



そういったこともわかれば、躊躇する必要もありません。







あと 生まれついた傾向(先天運的には) どうしても 金運が悪かったり、苦労するのなら



そういうもんだと一種のあきらめ もとい 割り切りをして、





節約するなり、しとく、



そうすれば、突然の出費にも いらだつこともないでしょうし、



また、備えあれば、という精神で、



少しでも マネーの勉強 をして 貯蓄や資産形成をおこなっていくのがいいかもしれません。





後天的努力によって、少しでもカバーする智恵をつければいいだけのことです。







まあ、10分鑑定では ちょっと無理だったんですね。

依頼内容からする、ご本人の求めているであろう答えを引き出すのが・・・・



それが残念でした。





街中に ある クイックマッサージ屋さん、で15分だけのコース 頼む人います?

もちろんいるでしょう。でも、そういう場合、大抵ピンポイントですよね、

頭痛がするからとか、いって クビから上のところをもんでもらってたりしてる人を見かけたことあります。



私はいつも大体60分。全身やってもらえるし、肩こりは慢性的ですから。

普段自覚はしてませんが、筋肉自体はやわらかいらしいのですが、

その奥のほうがコッてるらしいのです。強く押してもらわないと 届かないみたい(笑)

だから、

15分程度では 物足りないのです。



その人も、なんか、最初にちょろっといってくれれば、 もっと正確なツールを

提供できたのに、もったいなかったなとおもいました。





で、何が言いたいのかといえば、



まあ、選ぶからには、それなりに知識がないと とおもったのです。

そうでなければ、素直に聞いた上で、それでも自分が10分とおもったらば、

それはそれでよいのですが・・・。



私の反省点は、 まあ、 私も教えてるようで教えてなかったなと。



伝えてるようで伝えきれてなかったなと。



なので、今日はブログにそのことを書いてみました。





これから、ちょくちょく ブログに説明も アップしていこうと思います。







今日は てんびんの月。 比較の話かな。

 


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2010/07/17 06:32 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
努力しなくていいの言葉の裏にある真意・・・(月おとめ)
はぁ~



リニューアル作業 かなり時間かかります。



まあ、ヘッダーの 画像を変えるだけなんですが。





なんか PC内の保存されたものをみると、



昔書いた 記事 そのままになってるのもありました。



美容の記事関係・・・



旅行記とか・・・



う~~~む。





けど、もうそれも 業務とは、現在のところ直接関係ない 読み物になっちゃってますね。



どうしようかしら。



ブログのほうに 記事写したほうが 見やすいかもしれませんね~





タロットにお伺い立てると



ダメ!の返事です



トホホ・・・







あと 占いウェブ っていうのを 13年以上前からやってるのですが、

当時は独自ドメインで 占いウェブってやってました。

つまりは そのとき2個、ミルーンはHPを持っていたんですね。



まあ そのときは、電話回線でしたし、ネットにつなぐのも 

NTTのテレホウダイとかいって、

23時から料金定額で何時間かけても通話料が 月額定額内になるのを

狙って ネットにつないだものです。



ISDNになって常時接続が可能になってから、大分楽になったんですが、



そうじゃなかったときはタイヘンでした。



いまじゃ、さらに、高速の光ケーブルですからね。







で、当時、二つのHPを運営して、分けてるつもりだったんですが、



業務内容、つまりセッションとしての案内は同じなので 数年やったら、



もう統合しちゃおうって統合しちゃったのです。





そしたら、なんだか 巨大なサイトになっちゃいましたよ。



おかげで、なにか 改ざんがあるとき、 イチイチチェックするのがタイヘンです。





タイヘンなんだけど でも 楽しかったりします。



あ、昔の自分こんなこと考えてたんだって、新たなる発見もありますし。







それで



いつもおもってることなんですが





よく



楽しいこと ワクワクすることだけをしましょうって



スピリチャルな人たち、



ヒーラーとか



言ってる人 多いのですが、





でも、 

楽しいことを得るための、その作業が 決してラクだ とは 

言ってはいないんですね。




細かい作業だったり、地道だったりして、途中投げ出しそうになったり、

あるいは、なかなか前にすすめなさそうにみえる 圧力や抵抗があるようにみえたり・・・





けれど、彼らは、そういった 努力の過程については 話しません。



なぜなら、もうすでにワクワクしてる状態の彼らからすると、

そういった 出来事自体が ちっぽけで、 どうってことないこと。

だから、

努力してるとか、苦しいとか 思ってはいないからです。





だから、努力なんてしなくて いい!くらいなことをいいますが、





彼らの認識している 努力 というものが 



そういった何かの作業にたいして は  当てはめてないからなんです。





そして、そういうスピリチャルな人たち、ヒーラーの人たちは





大抵が いて座です。





いて座が 目立っている人が 多いですね。



太陽がいて座 のみならず、 いて座にオーバーサイン(10天体のうち3つ以上あること)



が多いようです。



元来 のんき かつ、思い立ったら即!行動 という性格だから なのでしょうかね。







あと さそりのヒーラーさんは あまり多くを語りません。





秘密主義な性格なので、



努力した なんて 絶対言いません。





けど 一番 狙ったとおりに的中することを 願うので、



けっこう地道かつ緻密な計画をたててるかもしれません。







ラクラクと~ 努力しなくていい という言葉に

惑わされず、



出来ることは地道に作業しなくては なりませんね。





とおもって、リニューアルのための、サイトチェックするのですが、



批判的かつ、細かいことに気がついちゃうおとめ座 性格 のミルーンは



ちょっとしたことで、ぼやきたくなりますわ・・・。



人格ができていませんね。



もっと いて座 の人たちの そういうところ 見習わないとね。









ブログランキング↓よかったらプチッと



人気ブログランキングへ





[2010/07/14 22:32 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
ミルーンの旅紀行





グアム編〜観光

〜グアム旅行〜

2002年秋に実母、私、子供の3人で、3泊4日のグアム旅行に行きました。目的はイルカウォッチングでした。

〜グアムのトイレ〜

中国に行ってから、というもの、私はトイレ評論家になってしまったみたい・・・(笑)

というのは、冗談ですが、アメリカサイズのせいか、どこも個室が広々としていて、使いやすかったです。やっぱ、うちは、母子ともども、体がビックなものですから、個室が広いことはすばらしい!グアムの空港で入ったときは、車椅子の方が、どの個室に入っても、用が足せるんでは?と思ったくらいの空間でした。

清潔で、広々、洗面所もひろく、節水対策なんでしょうか、水が細かいシャワーのように出て、すぐに洗い流せて、水を無駄遣いさせない工夫になっていて、よかったです。

〜現地の人の性質〜

グアムはアメリカ領なのですが、もともと、ポリネシアン民族の人たちが住んでいました。こちらも、南方人のせいか、おおらかな広い心、大雑把なところは、中国人とよく似ています。さらに、彼らは、陽気で、のんびりとしていて、暑い気候のなか、汗かくのを嫌がり、歩くのを嫌がっていて、さらに大食いの肉食をしているせいか、みな肥満体が多いようです。

私も、この地域なら、標準の体形かも、っておもいました。(笑)




〜観光地〜

グアムは免税の土地で、ブランド物はかなりお安いようです。けれど種類が少ないようにかんじました。私はファッションブランド詳しくないのですが・・・・。

ショッピングセンターとホテル街を往復するバスの無料パスポートをくれました。どこへ行っても、買え、買え、買えでうるさかったなぁ。そんなに買い物を大量にするんですかね〜日本人は・・・。

日本語通じる、日本円使えるってことで、便利は便利でしたけれど、な〜んかね、商業主義というか、中身が薄っぺらいかんじの商売の仕方だったなぁ。

なんか、無理やり開発したみたいで、いろんなレストランとか、スポットを作ったみたいだけど、入場料とか結構高かったな。完全に、観光人相手、しかも、その対象は優良観光客、つまり、日本人向けに商売しているようですね。

あと、入るところ入るところ、すぐに写真をとられて、出口付近で、さっき撮った写真をかわないか?といわれるのには参りました。

デジカメなので、コンピュータに保存して、すぐにプリントアウトできるから、フイルム代がかからず、商売としては、損失がないから、うまい商売のやり方だと感心させられました。(・_・;)


〜グアムの自然環境〜

海はきれいで美しかったです。しかも、「水資源を守るために、ホテルでは、最小限の洗剤を使い、できるだけ汚水を流さないように努力しています、バスタオル、手ぬぐいなどで、洗濯が必要なければ、出さないことにご協力ください」、という注意書きが、ホテルの部屋にありました。だから、私たちもできるだけ出さずにして、4日間のうちで、毎日とりかえてもらったのは、びしょびしょになった、バス足ふきマットだけでした。


まあ、暑い土地ですから、水不足にならないような配慮もあるんでしょう。あまり特産物がないところですが、自然環境を守るためには、海を汚さないことだと、現地の人たちは気づいているのでしょう。

グアムは、海という資源のみで、観光しているようなものですからね。

(イルカウォッチィング、マリンスポーツ、海水浴 など)


食事

食事は、すっごくボリュームありました。大食いだと自覚している私でさえ、腹いっぱい、満腹度120パーセントと感じました。(笑)

子供のハンバーガーセットは、日本では大人の食べるセットだとおもいます。肉はオージービーフでとても美味でした。セブンイレブンによってみたのですが、ミネラルウォーターのボトルが1ガロン、っていう単位で売っていて、とても大きかったのを覚えています。


ホテル

ホテルは高級リゾートホテルで、とてもすばらしい設備でした。旅行会社と航空会社、そしてホテル側、グアム観光サイドと組んでいるみたい。それで、パッケージツアーがあって、とても交通費と宿泊費込みはとても安かった旅でした。けれど滞在中にいろいろお金を使うシステム(必ず、1日一回はショッピングモールへ案内する、写真を撮られる、などということね)になっていて、その商魂のたくましさに、逆に笑っちゃうくらいでしたよ。

あ、でも、中国でもおなじだったかな?どこでも、観光客狙いの商売があるものなんでしょう。


最後に

グアムは日本語が通じますし、日本語が通じないところでも、片言の英語でなんとか意思の疎通ができるので、行きやすい観光地だとおもいます。次回、また行ける機会があったら、スキューバダイビングのライセンスなどとって、海の中をみてみたいな、とおもいました。


[2010/07/14 20:09 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか面白くなってきた(月おうし)

ツィッターの解説本を とりあえず 一通り読み終えました。



で、いろんなツールがあることを知り、



そうやって、ツイッターを活用していくんですね。



私が一番やりたかったのは、



追っかけている人(フォローしている人)を カテゴリー別に リストにして、

それを 時系列に 同時画面で見られるようにしたかったのですが、



なんとか、2~3日間でそのことができるようになりました。







今面白いのは、やっぱりホリエモン 



今ニュースが!とか 本人のツイッター発言のなかにあるリンク先にいくと、



そのままヤフーで自分のニュースが発表されてるし。







もう、情報っていうのは、瞬間瞬間の 生モノになっていくんですね。





あと、追っかけてるなかで 発言回数多いのは、勝間和代さん も ですね。



なんだか ミスド が 大好きらしいです。勝間さん。





で、ツイッターの情報を整理できたのはこの本のおかげです



 






HootSuite という ものの、導入が ちょっとわかりにくかったのですが

代わりに

TWeetDeckというのを 使うことにしました。



コチラで 使い方をマニュアル動画流してます↓

http://www.dougamanual.com/blog/180/1223/index.html





そしたら、とっても楽しいです。

フォローしてる人が つぶやくと 音とポップで教えてくれます。



ハマコーさんも けっこうつぶやいてますね。





私もなんだか、楽しくなってきました。

調子こいて、 いろいろつぶやいてます。



そして 勢いついて、HPを多少改ざんしましたよ。



まあ、見やすくなったかしら?

とりあえず、 進歩した自分に 良し!としよう。



あと買ってきた 本4冊 読書しないと。 



地に足つけて のろくても前に進むことが大事だ~



 

そんな おうしの 月 のサイン の 今日の一日。





ブログランキングに参加してます。よければポチッと↓





人気ブログランキングへ



[2010/07/06 20:21 ] | ネット | コメント(0) | トラックバック(0)
時代を正しく予測するには(月おひつじ)
前回、わたしは



“それはマンデンアストロロジーというのがあって、



マンデン図といわれるものでみるのが正しい方法です。”





とかきました。



マンデン図には いろいろあります。



マンデン図といっても、特別な瞬間の 図なので、

大きく言えば、トランジット図 なんです。



そのなかで マンデンアストロロジーで使われるのが以下のものです。





まずは

春分の瞬間の 春分図、



これは1年の大局をみるのに 適しています。



ですから、基本、1年間の予想は 春分図から 判断します。



日本の一年間の予想なら、 首都で つくりますから



現在だと 東京都新宿区になります。(都庁が新宿にあるので)



ちょうど春分つまり、 

太陽がおひつじの0度になった瞬間の 東京都新宿区で作ります。







それで、1年の大きな流れを見てから



夏至(夏至から秋分まで)

秋分(秋分から冬至まで)

冬至(冬至から次の春分まで)



そこから始まる3ヶ月間を みていき



最後に 月の位相図 で 1週間単位で見ていくものなんです。





新月図(新月から次の新月まで と 新月から上弦の月まで)

上弦図(上弦の月から満月まで)

満月図(満月から下弦の月まで)

下弦図(下弦の月から次の新月まで)



といったもので みます。



そのなかでも 新月図は 



その新月から次の新月までの1ヶ月間をつかさどりますから

先ずこれで 約一ヶ月間のことをみてから、



あとは一週間単位でみたいなら、

先ほどの位相図で検討します。



つまり



新月図に暗示してないことを 

上弦図などの他の月の位相図がひっくり返すこともないのです。





だから見る順序として 間違ってるわけです。



1年の流れ(春分図)をみて

あとは各々の3ヶ月の流れを補足的にみる



1ヶ月の流れ(新月図)をみて

あとは各々1週間の流れを補足的にみる



それがマンデンアストロロジーの見方ですから。





だから、今月の予想とかいって雑誌でかかれています

ほとんどが 今の、この瞬間のトランジット図だけで

予測を書いてる占いライターが



多いので、まあ、当るはずも無いわけです。



いっそのこと新月図で予測たてればいいのに・・・

約一ヶ月間有効なのになぁ~~







それと、あとは逆に、 タロットで占ってみました~



ってほうが、 その人の直観力に基づく予測なので



多岐多彩にわたる 予測結果をだすことはできますからね。



雑誌の記事を書かれてる同業の

商売の邪魔はしたくないのですが・・・



それが事実なのです。



まあ、雑誌の作る人や 読者が求めるものに

簡単に応えられるようとか、ある程度意向がありますからね。



占いライターは占い師ではなかったりもしますしね。



あとね、経済予測 ファイナンシャルアストロロジー

というのがありますが、



それは、

メリマンさんが有名ですが、



メリマンさん どうだろうか??



なんか 経済にはくわしいが、アストロロジーには詳しくなさそうな

日本人が訳してしまって、なんだかなぁ~~。







海王星が○○のサインにあるとき、~~系統の株価が高騰したとか

って



それって大雑把すぎるんですよね。



海王星って一つのサインに平均14年くらい居ますからね。



だから14年間ずっと高騰し続けたら、それは海王星のおかげなんですが。





経済もやっぱりマンデンですから



マンデンの四季図で予測をたてたうえで



月の位相図で一週間の予測ですね。



で、1週間くらいの予想をたてておいて



あとは自分の直観、状況証拠における推理力に基づく

直観的決断で、 



デイトレーディングするしかないとおもいますが。



きちんと情報をしらないと、あんまり 役に立たないって ことに

なりかねません。











人気ブログランキングへ

[2010/07/05 19:59 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
星の開運法(月おひつじ)
昨日  余韻 のこしておいた おわったブログの 星の開運法。





気になります?





簡単なことなんですよ。





端的にいえば、

トランジットの天体が 自分のつまりネイタルの星に いい角度をとったりするときに



何か行動をするってことなんですね。







そしたら



まあ、トランジットの星でもベネフィックスといわれるものをつかうことになります。



それは、太陽、月、水星、金星、木星ですから、



それらの星のいずれかが、自分のネイタルの星にいい角度をとったときがベストになります。





強力なのは 木星





木星は 幸運 発展 という意味がありますからね。



本当なら木星トランジットが 自分のネイタルの星にいいアスペクト(角度)とるときが

いいですが、



木星は 動き遅いので、 だったら、動きの早い 天体を使います。





月や 水星になります。



手っ取り早いのは月ですね。





私はトランジットの月を、知らず知らずのうちに 使ってしまったみたい。



昨日はうおの月だったので、 ちょうど おとめ オーバーサイン の星のどっかに



アスペクトとってます。







まあ、水星あたりっぽいです。けど アスペクトとしては ハードでしたね。



けど、あるいみ 世間に取り残された感を感じるくらいだから、ぬるま湯に浸かっていたような状態の



均衡を破るには いいかもしれません。





変化を起こしたい、まあ、ちょっと緊張状態ではありますが。





で、前、石川教室の先生が、おっしゃっていたことは、



私はよく、本屋に行きますって。



木星のトランジット△月のネイタルとか

あるいは



月のトランジット△木星のトランジット



とか





本屋に行くとは



木星の意味する、発展、拡大 幸運 そして、出版 ですからね





月は感情、日常生活における趣味趣向 ですから





まあ、 星の意味すること そのまんまです。





それをさておいても、



本屋というのは、 いろんな人、他人の 意見や考えに 気軽に触れることが出来るし、



その人の体験を あたかも自分のものへと取り入れられるよい方法だったりします。





大抵は、本、著者の 体験、成功体験を書き連ねていますから、

その成功体験を 自分が成功する前に さっさと取り入れられるのですから

時間短縮になるし、



情報量にたいする 対価とおもってるなら、ちょっとしたセミナーにでたんだと思えばいい。



セミナーも当たり外れはあるかもしれませんが、





セミナーよりは、本のほうが、パラパラって立ち読みできる分 大きくはずすことはないでしょうからね。





よく、 今の瞬間のトランジット図で、 火星と水星がアスペクトとってるから 意思疎通にトラブルあるとか

雑誌の記事に書いてる占いありますが、



それは 当るはずもないのです。





それはマンデンアストロロジーというのがあって、マンデン図といわれるものでみるのが



正しい方法です。









ああ、説明が長くなってしまうので、そのあたりも 次回にしますが



要は、トランジットと 自分のネイタルをつき合わせて見ない限り

個人の運命の予測は出来ないということです。





そして、運命の予測というよりも、エゴが自我がある私たちは



なんとか 時の流れを自分にとって有利にしたいとおもうわけで、





それが、星の開運法なんです。



星のエネルギーを使えば、 そうでないときよりも



自分のアイディアや行動がうまくいきやすかったりします。



その行動自体をどうしたらいいか、ってこと自体を問うってくる人については



また別問題になってくるので、



意欲の欠如がある場合、それはやはりセラピー・ヒーリング的なもので



解放しないとならない かもしれません。



人気ブログランキングへ





[2010/07/04 01:28 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
ツィッターのカオス状態を直した(月うお)
もう7月ですね。





更新が遅れててすみません。



HPもなんだか ごちゃごちゃしてるのはわかってるのですが、





とりあえず、ネット上から、リンク切れてるページは削除しました。



それで、スッキリさせたはずのわたしのHP、



それでも 300ページ以上ありました。





なんか自分ひとりでは 手に負えなくなってきてるような・・・・(^_^;)





IT関連の知識も おぼついていないのかも・・・。







そうそう、なんか Ipad とか Iphone とか



世間では騒いでますね。



何がそんなにいいのかしら?っておもったときに、



なんか世間から取り残された感を感じましたです。





このままじゃいけないと、



まずは、ツィッターを活用せねば!!とおもいたち





今日は新宿にいってきました。







最近はアマゾンで書評を比較するっていうより、売れ筋を軽く見といて

紀伊国屋書店 で 現場で 見て 決めることにしてます。



本も出会いですからね



直観が大事です!







いっぱいほしい本があって、なんか7500円くらい 使っちゃいました。



けれど、これ、個別のセミナーとかでたら、



おそらくその5倍から10倍くらいの値段とられてるかもしれません。





よく アストロロジー(占星学)の専門書なんかだと 平気で4000円~1万円位はしますが



4000円で 高いなんて しり込みする人の気が知れません。



4000円もかかる本だと けっこうね情報量いっぱいな分厚い本になりますからね、



何度も読み直せるし、とっておいてまた知識があやふやっぽく 忘れかけた頃に





あれ、それ どこに書いてあったっけ? って取り出せますからね。



まあ、石川先生の ご本は そういうタイプの本です。しかも2000円ですからね。



石川源晃 占星学入門シリーズ







それで、ツィッター解説本は いろいろ出ていて 迷ったのですが、



とりあえず、新刊に近いのと、小型な本を買いました。



小さめの本は、読みながら、ツイッターいじくってみたかったからです。



新刊なのは、1年前とか半年前だと PC関係の情報は古いかもっておもったから。





でも、まあ、本屋に並んでいるのだから、そんなことないでしょうけど・・・





なんでしょう~~~





推測するに、



ツイッターと関連して使えるソフトの操作状態が 





発刊当時と、今とでは 微妙に違ったりしてそうで、



それが面倒くさいかなとおもったのです。





で、まだ、 半分だけ 読んだだけなんですが、



とりあえず、 リスト をつくって フォローしてる人たちの呟きを 整理しました。







一応ログインするとき、 わ!ってみんなのつぶやきが見えちゃうんですが



その時系列に つぶやいた のは リストをみると、こういういきさつで



こうつぶやいてるんだ、



っていうのが わかる分 イラつかないかもしれません。





何を隠そう わたしは おとめ座なんで





整理整頓の好きな 



おとめの オーバーサイン(おとめ座に星が3つ以上集中してること) な人なんで、





部屋の片付けはけっこう下手だったりしますが



(これは かに の アセンダントのせい



なぜなら、かには ちっちゃくて細かい飾り物 なんかが好きで、



とっておく【これを俗に“コレクション”って言う】性質があります)





知識・情報・文字  というもの 自体は 整理整頓しておきたいんです。





わかりやすくしときたい。





興味本位で



ホリエモン とか、勝間さんとか 有名人の方、しかもよく発言をされる人をフォローしてるので



たまにログインすると、訳わかんない状態になってます。





情報も いるか要らないか 自分で判断しなくちゃいけない時代ですね。



前に、捨てる技術なるもの ありましたが、



入ってくるものに、瞬時に 取捨選択をしなくてはならないのですが、





あまりにも そういった方面の 知識がない場合、



海面スポンジのごとく、全部吸収するのは いいのですが、



結局消化しきれず、 あふれ出てしまったりもします。





ま、それもしょうがないことなのかな。



何度も何度も 繰り返し 似てるけど 微妙に違ってる情報を得て、



初めて、記憶としてインプットされていくのかもしれません。







あ、そうそう 前に石川教室で習ったのですが、



星を使った開運方法があります。





奇しくも私は、それをやっちゃったみたいね。



計算したわけじゃなくって、直観で動いちゃったんだけど。





星を使った開運方法は 次回に。



人気ブログランキングへ





[2010/07/03 03:28 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。