スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
文化祭で(月やぎ)
息子の文化祭に言ってきました。



中学一年、4組まであるんですけど、

たぶん、先生に言われたんでしょうが、



1組から4組まで関連したテーマで

展示をしてました。



わが子の1組は食の安全性を問うという展示。



よく調べたなぁ、



そうだよな、日本の自給率ひどいし、



輸入に頼ってるし、



田畑をやめてしまってるし、





といういろんな問題をあらためてつきつけられた、という感じ。



ただ、



手書きの文字読むのに、くたびれた。



もう、インターネットやら、本やら、印刷された文字になれちゃってるせいかしら。



それに、そのほかのことも書いてあったんですが、



情報量が多すぎて、頭にはいってこれません。



子供にそういおうとおもったが、あいにく、どっか別のところにいってるらしく、



周囲を見渡す限り、いませんで、



探してみたのですが、



男子中高一貫校なので、中学だけでなく、高校の校舎とか探し回るのもくたびれそうです。







それでも、なんか、入ってみたい教室があれば、とおもったんですけど、



高校の部は、なんか、喫茶店系、食べ物、飲み物出す系が多く、



あるいは、ゲームなどの催しで、お金を取るところばかりだったので、寄りませんでした。







あ、



そもそも、



私、なれてない、ヨガをやったせいで、灰色の脳細胞に血流が流れすぎて頭痛 気味ですから、



それもあって、体調悪くならないよう、



長居せずに、



帰っちゃいました。





ま、面白いものみれましたねぇ。



文化祭だから、他校の、



女子高生の人たちが見に来ているんですが、



文化祭催すほうの、こっち、高校生の男子は、なんか気を使って、妙に優しい感じに接してる。



さらに、

明らかに、カノジョらしき子を招いてる男子っぽい人もいたり。





文化祭で恋の花を咲かそうと努力してるっぽさが みえて面白かったです。



男子校だから、女性に優しい一面を見せようと かっこつけてるかんじなのかしらね?



ま、そのほうがいいのかもしれません。



フェミニストというか、

レディーファーストとか、

紳士っぽい礼儀みたいのを見に着けられるのなら、



そのほうが、社会にでたとき、人間関係はスムーズになれそうです。

どうせ、男性は女性の気持ちはわからないようですよ↓

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く





だから、

せめて、女性を讃え、世話をして、親切にもてなす気持ちをもち、

女性を理解しようと努めるならば、

恋人関係、夫婦関係も うまくやっていけるのでしょう。



女性は、男性にたいして、必要以上に立ち入らず、

ほぅっておいて、自分で問題を解決できるように考える時間を与えてあげるほうが

いいらしいです。

これも、さっきの本に書いてあったことですね。



あ、それから、

ミルーンの個人的意見ですが、



男の子は男子校、



女の子は、絶対に共学がいいです。



女の子は、性格悪い人多いんで・・・・   (ナヌ!!( ゜Д゜)y \_ポロッ)







女の人はねぇ、集団になると、

なぜか、たむろったり、派閥つくったりしてタイヘンなんですよ。





だって、『大奥』 とか、ドラマでわかるでしょう。



ひがみ、ねたみ、しっと、競争心ってすごいんですよ。





本音で付き合える人はいいんだけど、そうじゃない人はねぇ・・・。



ミルーンも女子校 だったからね。全く悩まされました。



自分も女なのに、「女ってつきあうの面倒くさい・・・」っておもってました。



って、わたしは、男なのか、と、その思考自体に突っ込みいれたいくらい(笑)



さらに、男にうまれれば、わずらわしくないのに、男っていいなぁ、とおもってもいましたね。

なぜなら、やっぱり、自由だからです。



今は、女性であっても、そんなに不自由さをかんじませんが、



とはいえ、夜中の一人歩きとか、夜中にジョギングとか、

そういうことやっぱりできませんけどね。

妊婦のときも、行動に制限はかんじましたねぇ。





当時はなぜ、わたしは、女の子たちとうまくつきあえないのかわかりませんでしたが、



今なら、理由はわかります。



たぶん、私が、(男脳)だからなのでしょう。



男脳だと、論理的思考だし、理屈めいてる。



女性脳である女性とは、付き合えないんですよ。理解しあえない。



このことについては、やっぱりこの本をよんでみてください↓

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く







共学だと、女子は、感情のマイナス面を少しはセーブしてくれます、

すくなくても男子の前では、態度はよろし。

(ま、それを、はたから見ると、ぶりっ子してるというのでしょうが・・・)



全部を見せないので、 少しは付き合いやすい。

男の目をきにするので、感情的なネガティブさを抑えたりしますからね。









スポンサーサイト
[2009/09/27 02:50 ] | あっくん | コメント(0) | トラックバック(0)
灰色の脳細胞(月やぎ)

突然、ヨガがやりたくなり、



ネットショップで、買っても良かったんだけど、



実物見てから決めたいと、紀伊国屋書店本店へ直行。



あ、そうそう、



ヨガがやりたくなったのはね、



話せばながくなるかとおもいますが、

順序だってはなすとしたら、



まずは、癒しフェアで「シャンカリ」ピアスをゲッドしたのが

事の始まりかも。



シャンカリピアス アメジストの天使の羽根 のデザインでしたが、

意味するところが、

スピリチャルな自由という感じかな。



で、スピリチャル的に、開いてきたというか、

直感センサーがなんとなく拡大したのでしょうか。



それとも、単なるいつものクセなのか・・・



私は、普通に可愛いアクセサリーもすきですが、

そういう時は、必ず、ピアスとペンダントおそろいなデザインで

買いたい派です。



だから、

そういうクセもあって、ペンダントを探してて、

やっと、ここ数日で購入できました。



シャンカリは、スピリチャルなことに興味あるセレブや

ヒーラーで、知る人ぞ知る、って感じなんですが、



(私、ミルーンも、ついこないだ、知ったばかり)



いかんせん、お高いのです。

欲しいなぁとおもっても、ン十万とか。



もっと、手ごろな値段のもので、

いつも着けていられるようなものを、と探してたら、

ようやく みつけ買うことができました。



で、それは、ムーンストーンとアメジストのペンダントなんです。



で、毎日着けるようにしてたら、

ピアスとの相乗効果なのか、



ますます、直観(アメジスト)と、霊感(ムーンストーン)的なところが開いたみたいです。



本人は、あまり自覚もないんですがね、



それでもスピリチャルなセンサーは気付かずところで、開いていったような感じだったのでしょう。





だから、





とつぜん、ヨガ!



と思いたった、次第です。



で、書店でDVD付ブックを買おうと、原チャでいってきました。



ヨガもいろんな人が出してて迷うところです。


続きを読む
[2009/09/26 22:40 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
映画館でデート(月さそり)

タイトルにえ?っとおもったでしょ。



ミルーンに恋人が?



残念ながら、違いました。



わが息子とです。



子供にせがまれてた映画を見に行きました。



が、



20世紀少年を見たかったんですが、

上映開始30分前だと、すでに満席で・・・





仕方なかったんで 



Plan Bで・・・・。



カムイ外伝にしちゃいました。





まー見てない人がいるとおもうので、

ネタバレしないように感想を書きたいんですけど、

やっぱ、少しネタバレちゃうかな。カムイ外伝見たい人は

以下 続きを読まないように。



 


続きを読む
[2009/09/21 23:45 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
さーどうなることやら。(月おとめ)
新しい大臣になって、

これからどうなっていくのでしょうね。



ま、いい風になって、改革がすすんでくれるといいが、

経済予測では、悲観論もでているようですね。



あとで、アストロロジーで見てみよう。





あ、そうそう、シルバーウィークっていうんですね、今度の連休。



シルバーウィーク・・・・



ミルーンは9月生まれなんで、おばあちゃんになったら、



きっと、敬老の日&お誕生日おめでとう、



って一緒に祝ってもらっちゃうんだろうな。



それは、それでいいけど、プレゼントは2つほしいわね。

(って欲張りな・・・しかもまだおばあちゃんでないのに・・・)





あ、そうそう、

今、ケーブルテレビで、スタートレック・ディープスペース9 というのを放送してるのですが、

スタートレックのシリーズでも変わっていて、

宇宙ステーションの物語なんです。



その宇宙ステーションのプロムナードに バーを経営してる クアークというのがいて、

クワークは、商売人の人種 フェレンギ人で、

金儲けに鋭く(ずるく?)、商売上手な物質主義な人種なんですが、



いつも金儲けの秘訣 第●条とかいってるんですよ。

フェレンギが信じるのは、ラチナム というお金のみ。



ここまであからさまだと、笑っちゃって。



なんか、モデルは、

ユダヤ人と日本人と中国人と韓国人などの価値観がミックスされたらしいですが、

どうも、中国人が主体のような気がします。



ま、女性蔑視なところは古い日本人とか、韓国人ぽいですけどね。



お金儲けのだまし部分は、中国人の価値観ぽいです。



元夫と、付き合いのある中国人たちをみてると、

そう思います。



で、そのクアークは、フェレンギなんですが、

地球人相手に商売してるせいか、地球人の価値観に触れてしまい

そのため、

もうけないのに、可愛そうなクリンゴンの女を

人助けてしまったりするエピソードがでてきます。



ま、クアークが もし 日本にやってきたら、

今の日本の財政状況を立て直すのに、いい案もってそうなんだけどな。



経済産業大臣さん、

クアークさんをモデリングしたほうがいいよ。(って実在の人物じゃないんですけどね)







酒井さんの会見も見ました。

なんか痛々しい感じです。



病院に入院ということらしいけど、

そのまま、何ヶ月か、カウンセリング等、

フォローをうけたほうがいいでしょうね。



依存症をなおすためのね。





家族はこれからもしばらくはタイヘンだろうな。

子供はかわいそうですが、ま、それでも耐えていくしかない。

あんまり、追い回さないであげてほしいですね。

酒井さんのお子さんのインナーチャイルドちゃんが、気になります。





[2009/09/17 23:03 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
懲りずに再度 ホ・オポノポノ(月ふたご)

先日ブックオフに行ったら、目に留まった本。

確か、まだ、でたばっかりだよね~っとおもって

買うつもりなかったのに、

なぜだか買っちゃいました。(^_^;)この本↓



 






でね、コレ読んでちょっとだけ、ホ・オポノポノがわかったよ。

なんかね、いままで、やり方間違えてたのよ。

先日読んだ本では理解できてなかったから。



誰かに向かっていうのではなく、

情報に対して言うんだってさ。



「私たちが、自分自身の中で、自分を憎んでいる情報」

に向かって、4つの言葉を言うんだそう。



具体的には、

「一体、自分の潜在意識のなかの どの情報に原因があって、

××××という問題を引き起こしているんだろう」


と自問して、



「その引き起こしている部分」に対して【原因がわからなくてもいいから】



ありがとう、あいしてます、ごめんなさい、ゆるしてください

って言うんだそうです。



これだったら、

ヒーリング効果ありそうですね。





あるいは、

「その引き起こしている原因となってる情報を消去します」といって、

「エックスをつけます」といい、

Xのマークを思い描くのもいいそうです。




これは、コンピュータのデリートボタンと一緒ですね。

たしか、ショートカットキーで、

何かのボタンとXで消去 になりましたよね。(うろ覚え・・・(^_^;))



「引き起こしている原因を消去します」のあとに、

4つの言葉を言ってもいいんだそうです。



で、本を読みすすめていく中で、かならずしも、4つの言葉を全部言う必要もないと

わかりました。

セミナーに出たある男性は、愛している が言いにくそうで(照れくさいのか)

大切にするよと言い換えてた、と記述があったので、



それなら、ミルーンは、 半オポノポノですね。

ありがとう、と 愛してます、だけにしときます。



ゴメンね、は、時々いえるとおもいますが、

ゆるしてください は、どうしても 懇願と、 罪悪感を助長しそうなので言わないようにします。

(それでなくっても、私には、罪悪感と、無力感にあふれた、いくつかの強烈な前世がありますから)





ま、最初、何も考えずに、4つの言葉繰り返し言ってたら、

散々なことに遭遇しましたからね



なので、

ありがとうと、愛してます、ということを何度でもいえるような

そういうことが続くようにしたいですね。



あと、アイスブルーやら、

なんやら意味不明(根拠不明)な ヒーリング用語は出てきますが、

こういうのは、どうしてそうなったのか、いきさつ等は、

やっぱり、ご本人のセミナーに出ないと理解できないのでしょう。



ただ、本の中に書いてあった、日本人の使命のこと、

女性の大半が不幸であること



には、ちょっと同意できますね。



女性が不幸というのは、女性というより、母親が不幸なんですよ!!

統計取ったわけじゃありませんが、

おそらく、先進国とよばれるなかで、おそらく、ダントツで、

日本の母親が不幸度1位だとおもいます。





母親が不幸だから、子供たちである私たちのインナーチャイルドが傷ついていく。



母親が不幸の原因は、父親にもあるかもしれません、

父親が母親をきちんと愛せてないから、機能不全家庭になっているのかもしれないし。



残業残業で、仕事ばっかりで 家庭を顧みない父親が、

母親のストレスを助長させて、その鬱憤を、子供に当たってきて、

虐待(精神的、心理的)に追い込まれていくのかもしれません。



ほんとうにね、救って欲しいのは、母親です。



手を差し伸べなきゃいけないのは、母親なんですよ。



お母さんはタイヘンですよ、

家族の世話、炊飯、洗濯、掃除などの家事雑用もするし、

外でも仕事するし、PTAとか地域活動もしなくちゃいけなかったり、

子供の宿題の面倒までみるとなると、タイヘンですよ。

自分の時間がナイ。



その上、ダンナが、風呂上りの洗面所で、

「おーい僕の着替えは?」とか言われると、

ムカつくとおもいます。







あんたは、会社にかまけて、家のこと何にもしないのに、

風呂上りの下着や着替えは、風呂入る前に用意しとけ!と

冷たく怒鳴ってしまったり。



そうやって、ストレスがたまっていくと、

ガミガミ怒るお母さんで、

子供はますます萎縮し、インナーチャイルドは傷ついていくみたいよ。







ま、インチャが傷ついてるお母さんが

自分のなかのインナーチャイルドが癒されていくと、

家族のみんなに優しく接することが出来るし、

優しくされたみんなのほうも、

逆に、相手のことを気遣うことができるようになるとおもいます。





お父さんも、インナーチャイルドが傷ついてなければ、

会社で何があってもへこたれず、体力的に疲れていても、

頑張っているお母さんに優しい一言でもかけたり、

かわってあげられたら、お母さんも優しさに触れたので、

また、明日も、頑張ろうと思えるだろうし・・・。







ま、そういうのも、少しづつ、家族ルールとして分担させればいいんですけどね。

子供が小学校に上がるころくらいから、すこしずつ、

お風呂はいる前に、着替えを持っていこうとか、

脱いだ服は、洗濯かごに入れるとか、

上履きは自分で洗うとか、

帰ってきたら、すぐに弁当箱をだして、洗っとこう とか。

洗濯物で乾いたのは、各自自分の衣装ケースにしまうとか。



そういうのをやればいいんでしょうけど、

ガミガミ怒鳴って、きちゃったので、親子の間に信頼関係が出来てない。



子供は、怒鳴られてから動くということになっているので、

言われない限りは、なにも動かないというクセができてるから、

ますます、動かない、手伝ってくれない、ということになるのかもしれません。





ま、そういうときに、

インナーチャイルドヒーリングしてから、

日常のそういう場面

「怒鳴りたくなる状況」に遭遇したら



この正しいやり方の オ・ポノポノ 

「私の潜在意識のどの部分が、この、怒鳴りたくなる状況の原因を作ってるのだろうか」

「その情報を消去します」

その部分に対して

ありがとう、愛してます、



と言ったらいいんでしょうね。





このヒューレンさんの説明のなかに、



潜在意識



顕在意識



超意識



神聖なる存在



というような階層で上がっていくんですが、





で、この、



潜在意識=インナーチャイルド



顕在意識=母親



超意識=父親



といい、



この3つの部分がクリアーになってないと



大いなる存在(神聖なる存在) からのインスピレーションがやってこないんだそうです。



ま、確かにね、それはわかりますよ。





インナーチャイルドちゃんである、潜在意識の中には、

トラウマの記憶でごちゃごちゃしてますもんね。



普段意識してないけど、ふっと浮上してくる顕在意識の中には、

間違った認識(思考、感情、信念)がありますもんね。



だから、ある種のものの見方、考え方があって、

それは、偏りがあります。



だから、インナーチャイルドヒーリングは重要ですね。

あとは、いつもクリアーにポジティブに生きるのが大事だとおもいます。



ま、ヒューレンさん自体は、ポジティブもネガティブのなく、無でいろというんですが、

私は、ポジティブを選びたいと思います。

ま、考え方に理解できるところと、出来ないところもあり、

全面的にやっとこうとも思わないのですが、(だから、ミルーンは半分オポノポノ)



ま、一つの思想として、

こういうやり方で、ヒーリングが起きたよ、

変容になったよ、



というのであれば、それはそれで喜ばしいことだとおもいます。



ま、簡単ですからね、



~~のことについて原因となってる過去の記憶消去します、

ありがとう、愛してます、



で、問題解決に至れればいいし、至らなかったとしても、

ダメもとだった、と思えるわけですから。





[2009/09/12 00:48 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。