FC2ブログ
ミッション(月おひつじ)

ものには適正価格があります。



高いとか、安いとか、自分の基準で、



安ければ安いほどいいだろう、とおもっちゃうと痛い目にあうのかな、とおもいます。





今回は、コレ。↓

http://www.asahi.com/national/update/0226/TKY200902260104.html



銀座眼科で、手術器具の不衛生さから、レーシック手術受けた人が

角膜炎などに感染した、とのニュース。



もう、残念ですよ。



こういうのが出てくると、全うにやってるところも疑われて、



レーシック=危ない



ということになったら、残念です。





私は、レーシックによって、とても恩恵を受けました。



それは、単にコンタクトケアのわずらわしさから解放されただけじゃなく、



行動力にも変化がでてきましたから。





つまり、

目覚めてすぐ、活動できるわけです。





たとえば、

ジョギング行こう、て友達と約束してて、



すっかり熟睡してて、約束の時間まで眠ってたとして、



朝、呼び鈴で起こされたとしても、



今までとはちがい、コンタクトつける必要なくなったので、



寝ぼけまなこであったとしても、「ああ、ごめん、今行く」って



すぐ着替えて、出られるわけですよ。



逆に、夜でもそう。



「今、暇?近くにいるから、駅前のあの店へ出てきてよ」っていう連絡があったとして、



今までだと、えーコンタクトはずしたし、

お風呂入ったし、めんどくさい、

(だから、行かない)



で済ませたところを、



わかった、今行く、で

すぐでていけるわけですよね。









なによりも、非常時に、裸眼視力がないこと、すなわち目が見えない、ということは、



サバイバルできないわけ。



それが、私は怖かった。



大きな地震がおきたとき、めがねが壊れたら、

ビルからの脱出ルートや非常口が見つけられません。

自宅の部屋のなかであったとしても、非常持ち出し袋も

どこにあったのか、裸眼では探しにくい。



避難所で、なんかみんな集まってるけど、

何で集まってるのか、わからない。

遠目ではなにをやってるかわからないから。

それは、実は、水の配給だったり、

食料の配給だったりするんでしょうけど、



裸眼視力が悪いがために、



人より、生き残るための情報を得るのが遅くなるわけです。





船で、トラブル発生し、救命ボートにおりるも、

途中、海に投げ出されたら、コンタクトがはずれ、

何が漂流してくるのか見分けつかず、

堅いものにぶつかって激突死するかもしれません。





また、、

自分の子供が川でおぼれてる、自分が飛び込んで助けようにも、

やっぱり、コンタクトだと、川の中へ流されてしまい、

視界がぼやけて、どこに子供がいるのかわからなくなり、

子供もおろか、自分さえも溺死するなんていうひどい状況も考えられます。



そういう、もしも、の状況を考えると、

いまのまま、近眼でい続けるのが、とても怖かったのと



そして、コンタクトやめがねと無縁の世界での

自由さ、行動さを考えると、

レーシックのメリットのほうが強くって

受けたんですけどね。







で、

早速、わたしが以前受けた「神戸クリニック」からメール来ました。

以下メール抜粋





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    レーシック専門『医療法人社団稜歩会 神戸クリニック』

          ★ http://www.kobeclinic.com/ ★ 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




 報道によりすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、2月25日、都内

 他院にて、レーシック手術を受けた患者様、少なくとも67人が感染性角膜炎

 や結膜炎を発症、2人が入院していると東京都中央区保健所より発表がござ

 いました。

 今回の事件の発生要因については、衛生管理全般に問題があったとみて調査

 がされておりますが、中でも以下の対応が不十分だったことが問題視されて

 おります。


  ・手術器具(マイクロケラトーム、オートクレーブなど)の滅菌処理

  ・滅菌消毒機器の定期的なメンテナンス

  ・十分な消毒薬の使用


 当院といたしましても、既にレーシック手術を受けられた方、またこれから

 レーシック手術をご検討されている皆様に多大なご不安を与えた当事件につ

 きましては、大変憂慮しております。


 当院では開院以来、76,000症例の実績がありますが、院内で感染症が発生し

 たケースはございません。


 感染症対策として、CDC(Centers for Disease Control and Prevention:

 米国疾病対策センター)のガイドラインを導入しており、手術で使用する機

 器に関しては、十分な配慮の下、滅菌消毒を行っております。滅菌機は、各

 院3台完備しており、機器が正常に滅菌されたかどうかの確認を毎回実施し

 ております。滅菌が不十分な状態で手術を実施することはありませんのでご

 安心ください。また、当院の手術室はすべて保健所の指導に従って、必要な

 基準を満たしております。


   ◆神戸クリニック 感染症防止のための取り組み

   http://www.kobeclinic.com/about/peace/infection-control.html


 マスコミならびに有識者の論調として、低価格方針をとるクリニックの安全

 性が問題視されております。確かにここ数年の価格低下がレーシックの普及

 を促してきたことは事実ですが、当院ではお客様の安全を犠牲にしてまでの

 コスト削減は行わず、安全・安心を提供するために必要な投資が確保できる

 価格設定を維持してまいりました。


 今後も当院では、国際基準に準拠した品質管理を徹底し、手術に関わる最新

 医療機器の整備はもちろんのこと、術前の適応検査、術後のアフターサービ

 スにおいても、必要な投資とスタッフの衛生管理教育を徹底してまいります。


 医療、サービスの両面でお客様が納得できる品質を追求してまいりますので

 今後ともご理解、ご支援賜りますよう、伏してお願い申しあげます。


        医療法人社団稜歩会神戸クリニック 理事長代行 井筒 徹


 [手術後の患者様へ]

 感染症が発症し、症状が出るまでの期間は短く、手術後数日以内に、

 「充血・痛み・涙がたくさんでる・白く濁ってきた」等の症状が急激に進行

 します。手術後1週間以上が経過して前記のような症状が出ていなければ、

 感染症の発症の心配はまずございませんのでご安心ください。

 もし、上記のような症状でご心配な方がいらっしゃいましたら、お気軽に

 ご相談、ご来院ください。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■





というメールでした。





わたしも、今回の事件は、どうして起きたのかと考えるに、



レーシック手術が、低価格競争がはげしくなり、

値段を下げたがため、人が多く来るのはよいけれど、

その結果、忙しくなったはいいが、人員を増やせないため

(人員コストはかけられない

なぜなら、手術代で、諸経費引くと、薄利なので)



ということで、おきた事件ではないかとおもいます。



それで、チェックが甘くなったんだと思います。







これじゃ、本末転倒。



安ければ、安いのがいいってものじゃないと思う。



病院とか、命あずかるところであり、

また、人がやるサービス(奉仕)業は、

手ぬきは、結局、サービス低下につながります。



サービス業は、大抵、時間を売ってるんで、

安いということは、いかに時間をかけずに、

多くの人をさばけるか、ということになりますよ。





この銀座眼科はやっぱり手術料は安いみたい。









占いのお店でも、

安いから、なんていう人がいたので、

なんか、ムカつきます。



じゃ、来なくていいよ、って私は、心の中ではへそ曲げてます。



たまたま、

「今日は、飲んじゃって、あと1000円しかないので、1000円の範囲でやってくれませんか」

ならまだいいんですが、



ときどき、1000円で全て占ってくれという横暴な人もいて、まいります。



時間的に無理です。

料金的に無理です

情報量として無理です。



対価として見合ってません。



逆に、あなたの人生におこる全ての出来事を占えたとしても、

たった、1000円ぽっちの価値しかないんですか?って

問いたいです、占い師として。





自分にとっての1000円を、占いにつかうのは、

高い買い物なら、

べつにしなきゃいいだけのこと。



細木数子さんは、1分1万円という鑑定だとききますが、(それはいくらなんでも暴利)

でも、

まあ、30分が、5000円~2万円とかは鑑定相場としては、

聞きます。

ラジオ番組とか持ってたり、雑誌もいくつも掲載されてる人は、

大体、その価格ですね。



大家、という風になってる研究家タイプ、占星家は、

1回鑑定10万から~という話も聞きます。

というか、個人鑑定嫌がるんですよね、そういう方たちは・・・。



故石川先生にも、鑑定していただこうかな、とおもったんですが、

10万円以上だよ、と教室の生徒に言われたうえに、

でも、今、個人を鑑定しないようだよ、といわれて、

止めました。

個人鑑定しない理由は、面倒だから、という話だそうです。

個人は、面倒な細かいことをあれやこれや聞く、という話だそうで・・・



さすが、みずがめらしく、



星でわかる情報は伝えるけれど、それ以上のもの、

カウンセリング的なことだったり、セラピー的なものだったりするのは、

星ではわからない、って わりきった鑑定結果を伝えたんではないかとおもいます。







某、サビアンの先生に占ってもらった人も、10万の鑑定料だとききました。

いまから10年前の話なんで、

今は、もしかするともうちょっと値段上昇してるかもしれません。

占ってもらった人の感想をきいたんですけど、なんだかなぁ~って

言ってました。



つまり、なんだかさっぱりわからないという意味は、

10万払ったら、具体的ななにかを見出せるかとおもったのに、

それが見出せなかった、という意味だったのかな、とおもいます。

だったら、10万を鑑定に出さずに、自分でさまざまな占星術の本(サビアンだけじゃなく、

正統な西洋占星術)を買って研究したほうが

よっぽど良くわかっただろうに、っておもいました。







なんか、話それちゃいましたが、



つまり、お金の価値を充分にわかって、それに見合ったものと

取引したほうがいいとおもいます。





そのためには、相場を知ると同時に、

そのやってるところのコンセプトというか、

ミッションを知るといいとおもいます。

その医療技術に対する姿勢とかでわかったとおもいますが。



今日は、月おひつじらしく、正義感というか、

ミッションというか、

情熱が大事なのかな、と思った日でした。



 


スポンサーサイト



[2009/02/27 23:59 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |