スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
意外と正しくできてない。(月おとめ)
私が理屈っぽいおとめのせいなのか、

(もとい、オタクっぽいのか?)

占いにくるお客さんは、

私、占星術やってるんです、とか、

僕、占星術研究しているんです、とか

けっこう、アストロロジーを勉強されてるみたい。



でもね、みんな、まだ、知識はあいまい。

まあ、独学で本を読んだ限りの知識だからね。



たとえば、グランドトラインは

ルル・ラブアさん などの占星術の著書によると、



大幸運の持ち主 とあるので、



読んだほうは、何もわるいことがない、ネガティブな要素はないような

印象を受けます。



その当初おそらく、60年代、70年代の世の中の

常識等加味すれば、その解釈でOKなんですが、



今は、グランドトラインは、簡単には吉!とは判断できません。



特にグランドトラインが二つもあると、

逆に、ぬるま湯に浸かっているような状態で、

現状を打破したくてもできない、という悪さにつながります。



性格にもよりますけどね、

太陽、月、アセンダントの二つ以上が不動サインだと

その悪さが増します。

動かないんで、不動サインの人は・・・



占い学校にいたころ、占いサンプラーで来た人の悩みが

悩みがないのが悩み、って感じの人でした。

彼は、グランドトライン二つ・・・。

傍からみれば、何もかも持ってるような感じ。

特に苦労もないようなんだけど、

本人としては、マンネリすぎて、納得いかないらしい・・・



生徒である私たち全員で

「あなたは、悩みがないのが悩みという

ある種 幸せな 人 なんですよ」




という鑑定をしたことを思い出しました。





60年代か70年代に作られた映画など見てみるとわかると思うのですが、
続きを読む
スポンサーサイト
[2008/01/26 17:47 ] | アストロロジー | コメント(1) | トラックバック(0)
恋愛のパターン(月みずがめ)

占い師なので、いろんな相談をされますが、

その中でめだって多いのは恋愛相談。



恋愛運は、金星でみます。



以下は金星がどのサインにあるかによって、

12サイン中の傾向がわかります。



恋愛相談に来る人というのは、

恋愛下手な人。

つまり、失敗点にきをつけて行動すれば、

今度は成功するとおもいます。





ここでは、どういうことで失敗になりやすいか、ということをあげてみると



おひつじ 待てなくて失敗

おうし   お金狙いで失敗

ふたご  遊び人に見えて失敗

かに   やきもちやきでヒステリーになり失敗

しし    女王様のように振舞って失敗

おとめ  白馬の王子様のお迎えを待ってて失敗

てんびん 八方美人すぎて失敗

さそり   思い込みの強さと激しさで失敗

いて   じゃじゃ馬娘すぎて失敗

やぎ   こうでなくっちゃという自分ルールの押し付けで失敗

みずがめ  相手選びで失敗(相手が奇人、変人すぎる)

うお    都合の良い女として扱われ、振り回されて 失敗



です。



まあ、てんびん、と おうし は、本来のサインなので、

基本的に恋愛運 良しです。



もし、失敗するとしたら、アスペクトのせいです。

冥王星とか、海王星 とかと

金星が ハードアスペクトとってたりしたら、

本来の恋愛運のよさが うまく発揮されないのです。

恋愛至上主義、愛があれば全ていらないとか、

恋に恋して、非現実的な行動をするとか・・・





あと、うおの金星 もいいのですが、

ベネフィックスとソフトアスペクトだったりすれば、

程よく尽くしてあげる無償の愛の人になれるのですが、



ノーアスペクトだったりすると、やはり、尽くしすぎて自分を見失い

相手に都合よく扱われて、振り回される傾向です。

一言でいえば、演歌歌詞にでてくる女性。

あたしってダメよね、あなたがいないと何も出来ないのよって感じです。



そして、金星さそりはね、

いい面はセクシーで魅力的、相手を虜にさせることができます。

悪い面は、裏切られたら愛が憎しみにかわり復讐するようなところ。

ストーカーになりかねないんで、そこんところが注意です。



でも、ストーカーになるかどうかは、

まあ、太陽、月、アセンダントなどの性格にもよりますけどね。



実は、私は 金星さそりなんで、ウソをつかれたり、裏切られたら、

復讐してやる!くらいな気持ちもわかるんですが、



月がおひつじなんで、そういう負のエネルギーをもちつづけて



寒い夜中に相手の家を見つめていながら、

どうしてくれようなんて心でつぶやく根性は持ち合わせてないです。



おひつじは、飽きっぽいんのが特徴。



そして、激怒しても一晩寝たら忘れるから。



私の場合、あんなやつ、こっちから願い下げだ!くらいにおもって

別の人を探しますね。

で、いい人みつけたら、心の中で こっちのほうがステキだよ!

ってしばらくの間、叫んでます。(笑)





それで、金星がおとめもまた、恋愛としては不利なサインなんですけども、

それは奥手すぎるから。



奥手なのは女性としてはいいかもしれないですが、

いつまでも異性を拒んでいると、オールドミス(死語?ですか)に

なりかねません。

基本的に、男性って不潔とかそういう思い込みもありそうなんで、

金星おとめの人には、

僕は違うんだよ~って感じで、そう、まるでヨン様風に

近づけば、徐々に心許してくれるようになるとは思います。












[2008/01/11 12:12 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
笑える(月みずがめ)

月がみずがめにあるので、その話題提供にふさわしいものを発見!



ココ





笑えるでしょう。



この人は、きっとみずがめに違いない。

太陽、月、水星のどこかがみずがめにあるのでしょう。




[2008/01/10 11:50 ] | ネット | コメント(0) | トラックバック(0)
ウツを占星学的に考察する(月やぎ)
ウツになりやすい人の傾向を

占星学的に考察してみる。



ミルーンは医者ではないので、ウツ病について

正確な知識をもっているものではないので、

私の持っている勝手なウツというイメージからの

推測と当てはめです。





ウツの症状は、

やる気がない、生きる気力がない、

それがこうじると、死にたい、という感じに陥るのかな、と

素人なりにおもっていますが・・・・



その感じであてはめていきますと、



ウツのイメージにぴったりなのは土星

土星の意味することは

生真面目、厳格、時間・・・etc



したがって土星を守護星にする やぎのサインが

一番ウツっぽくなりやすいかな。



で、太陽がやぎというよりも

弱点だったり、

気質、感情をあらわす月がやぎの人は

ウツになりやすい傾向だとおもいますね。



実際、私の知人、友人で、月がやぎの人

ウツになって病院通ってたんだ、

っていう人おおいです。



やぎの人は、自分ルールがあって、

こうでなくちゃならないという厳格さがあって、

それが、融通の利かない頑固さにつながり、

ウツになってしまうのかもしれません。



あとは、頑固さということでは

みずがめ、おうし かな。



みずがめは、自分の理想という固定概念があるので、

それにこだわりつづけて、周囲に受け入れられないと

ウツっぽくなってしまうかも。

夏目漱石は太陽みずがめ、水星みずがめ、木星みずがめの

みずがめのオーバーサインでしたね。

たしか、胃潰瘍とかで、ウツっぽいかんじだったのではないかと

おもいます。





おうしは、頑固なので、融通が利かないのと怒りをためこむので、

屈折した怒りを内服したウツになりやすいと

おもいます。

月おうし でウツの人いましたね。





ししも不動サインだから、ウツっておもうのですが、

ただ、いつも自分はちゃんとしてなくてはならないという部分と、

呑気というか、おおらかな部分もあるので、

あまりウツにはならないかもしれません。





あと、さそりも不動サインですが、

さそりは、なにか嫌なことがあったり、侮辱されたことがあったら、

それをしっかりと覚えておいて、

それをバネにして、「仕返ししてやる、見返してやる、

復讐してやる」という負のエネルギーを自分の野望を叶える

道具の一つとしてつかえるので、ウツになんかなっていられないのでしょう。







あと、ふたごの人

特に男性で、月ふたごの人は、精神的に弱いです。

ふたごのサインの人は、あれこれ頭でいろんなことを考えすぎるのですが、

それが、感情の部分でおきると割り切れない気持ちをなんとか

頭で(マインドで)かんがえようとして、思いつめるみたいです。

知人男性で、やはり精神的にまいって入院した人を知ってます。

今は退院して、社会人復帰しているみたいですが・・・







ふたごは元々矛盾してるんで、神話の話から

神様の子供と人間の子供がふたごで生まれてくるところから、

とってもこのサインの意味することの矛盾さがわかります。

神がかりになる反面、狂気にも陥りやすいわけです。



まあ、そういっちゃうと、その他の柔軟サイン(おとめ、いて、うお)もまた、

矛盾してるところがあるんですが、それは、今日は言わないでおきますが。



かにの人、

特に月がかににある人、

感情の起伏が激しいんで、ヒステリーっぽくなっちゃうかも。

あと、不安でいつも怖がってるとか。

これはウツとでるのか、別の精神症状の分類になるのかしら。







あと、教科書的の読みとしては、水星がアフリクトされてる場合。

つまり、マレフィックスから傷つけられてること。

マレフィックスは(火星、土星、天王星、海王星、冥王星)のことで

傷つけられるというのは、ハードアスペクトをとってることです。

しかも、ホロスコープの北のほうに水星があって、南にマレフィックスが

あって180度とってるような感じだと、病的な精神をわずらうことになる傾向とあります。





で、そうなりやすい傾向だから、ってあきらめるのではなく、

もちろん、お医者さんの出す薬も必要でしょうが、

なんといっても、栄養が大事のような気がします。

気力を作るにも、体を動かす栄養素がないとね、

まるで、ガソリン切れの車みたいでしょ。



今、ダイエット等で脂肪が忌み嫌われてますけども、

実は、油は大事ですよ。

以前読んだ本で、

オメガ3系の脂肪酸と

オメガ6系の脂肪酸のバランスがとれてないと

切れやすかったり、脳の化学物質の量のバランスや

ホルモンバランスが崩れるようなんです。





私も

ジム通いで運動をつづけることで

血行不良がなおったせいなのか、

風邪と無縁になり、

生理周期も安定し、生理痛も解放されましたが、



栄養素、特に油が大事って悟ったのは、

アトキンス法で脂肪をとってもいいんだという認識をえて、

さらに

サプリメントでガンマーリノレン酸、

EPA、DHAをとるようになってから。

冬は乾燥して、お化粧のノリがわるかったのが、

だんだんきにならなくなりました。







ウツになりやすいストレスというのは、おそらく、みんな

人生に何度もあらわれるとおもいます。

身近な人との別れ、とか

でも、それでも、立ち直れるのは、周囲の人の支えもあるかもしれないけど

体内におこってる化学的反応、栄養素も大事なんじゃないかと

おもいます。







その上でのリハビリ、つまり、カウンセリングなど利用して

NLPなどのテクニックも応用していくと回復がはやいのではないかと

おもいます。

[2008/01/07 10:43 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
私の情熱の原点(月いて)

さて、そろそろ原点に返ろうかな。



2003年ごろから、しきりにヒーラーの人々が

神社やエネルギースポットを巡ることが流行りだしたみたいですが、

私もそういうの真似してみようかな。



とりあえず、わたしは、レイキヒーラーでもあるので、

これからは、ずっと七福神おまいりを年始の恒例行事にしましょう。



なぜレイキと七福神なのか、というと、



レイキは創始の臼井ミカオ師が鞍馬山にこもって21日間の後に

レイキエネルギーを生み出すシンボルを天からの啓示として

受け取り、その技を得とくしたといわれてます。



それと、鞍馬山は毘沙門天さんと関係があるらしいのです。



つまりは、毘沙門天さんとレイキはつながりがあるわけです。



ということは、レイキヒーラー(レイキのアチューンメントを受けた人)は



みな、七福神のみなさんにもご挨拶しておかないと、無礼者になっちゃいますね。



あ、そうそう、

日本人なら伊勢神宮へ1度は行ってみなさいとも神社通の人からよく言われますが、

私は全然行ってなかったですね。今年、年内には、行ってみますか。



福田総理が、伊勢神宮へおまいりして、

「国民の幸せを祈ってきた」

なんてコメントしてて、

なんだ~いい人じゃない、なんてミルーンは単純におもっちゃいました。



まあ、皮肉屋さんからみれば、



『幸せを神仏に祈るようじゃダメ総理だな、

自らの力で日本を改革して日本国民を幸せにしろよ』



なんて突っ込みいれるのかもしれませんが、



まず、日本国の代表として、全国民が幸せになれますようにと

すべての神社代表の 伊勢神宮 天照大神さまへ祈ってくるのは

大事なんじゃないかな、とおもいます。



まあ、総理の今年の一年の決意 なのかもしれません。





ってことで、明日、子供と七福神おまいり行ってきます。



私の願いはただ一つなんで。



世界平和!





平和であるというのは、争いがないこと。

心が平和であること、

衣食住がみたされていること。

見栄をはるようなこと、自分だけが優位になって人を見下すような、優越感を感じることではなく

調和のなかでそれぞれの個性を生かした中で生きることかな。

満足感のなかでね。



ま、不安がない、ことが争いにならないかな、と

おもいます。

利権争いとか、金品強奪とかは、その下に不安があるからだと

思うので・・・






[2008/01/06 21:09 ] | スピリチャル | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の抱負(月さそり)
新年になりましたね。



なんか、わたしにとっては、例年になく静かに明けた感じがします。





元日、出かけるところもないので、

ではやはりお寺へいこうかとおもい、

門の前に行くと、長蛇の列。

商店街まで右折して並び、30メートルほど続く人垣をみて、

初詣を断念。



もてあましてしまった時間を、意味もなく

目の前のサミットのなかをうろうろしてしまいました。(笑)



今回は、年末の数日間、酵素飲料による断食をしてみたので、

少食傾向になったので、食料を買いたい気もおきなかった。



買おうとおもっても、あ、まだ冷蔵庫にアレ残ってるし、

断食してるから、いつ食べるんだ?とおもってしまってね~。



一応、そのまま断食のやり方を継続してもよかったけど、

お餅すこしはたべてみたいから、

すこし、断食ルールを休止して、

お雑煮だけつくって食べました。



だから、毎年恒例といってもいいほどの、

つまり、胃が痛くなるまでの食べまくることもなく、

程よい感じの満腹感で、

ダイエットする者としては出だし好調ですわ。



今年は、バランスよく生きたいとおもいます。



もう、ずっと、ずっと

自分の体重管理のために必死になってたので、

もうそろそろ、そういったことからラクになりたい。



2005年は、

毎日4~5時間も運動してたら、確かに最大24キロも痩せた。

2006年後半~2007年初頭はいろいろあって、

8キロくらいリバウンドしてしまいました。

だから、もう一回運動4時間毎日・・・って

やっぱり、

それ、ずっとやり続けるわけにはいかないなぁというジレンマは

いつも感じてきた2007年後半でしたね。







私は、世界平和のために、この世にやってきたのに



そのため、某所でもエンジェル系といわれてきていたのに、



そのための心の平和を提供するためのお仕事をしているのに



それをもっともっと広めて行きたいのに、



そして、みんなが世界が平和になるために一考をかんがえてもらえるようにしたいのに、



それから、世界平和になるための具体案を考えつかなくてはならないのに、



そしたら、それをいろいろを試行していかなければならぬのに



なぜか、自分の健康管理、体重管理に試行するのに時間をとられていて、



おざなりになっていたんですね~。









でも、人間である以上、肉体がうまく機能するために

健康であるように、体力をつけて、肉体のメンテナンスは必要だし。



自分のこともまず大切で、気遣うのも当たり前のことなんだけど、

どうも、それに時間が取られすぎてる、

効率よく、それができないのかな、とおもってたところでした。





で、年末にですね、

酵素、ということをしりまして、

色々調べて、酵素飲料による断食をいうのを発見!



早速注文して。



そしたらね、

酵素飲料による断食だと、あっけなく5日間で2.5キロと

ジムに毎日毎日通って

たくさん運動し続けてたときの1ヶ月に痩せるペースをも、突破してしまい、

今までの苦労は何だったの?って感じです。



しかも、空腹感、全然、って言っていいほど感じないし。



だから、まあ、この断食法、ちょっとなんどか、繰り返してみますよ。

そしたら、標準体重まで、あっけなく達成できそうですよ。



そしたら、自分のために必死になって使う時間が減るので、

世界平和のための試行錯誤の時間に使えそうです。



だから、私の今年のメインの抱負は、



世界平和のためのなにか、について、具体的にできることを考えて、実行することです。



ココに宣言したので、今年の終わりには、何か、ご報告できれば幸いですね。





みなさま、どうぞ よろしくお願いしますネ。



















[2008/01/02 22:29 ] | 未選択 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。