FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
まだ、発言(反論?)は続く
久しぶりにちょっと風邪っぽい感じ。

もし、風邪をひき始めているのか、要注意ですね。



それで、このまま体調崩したら、

去年の夏に微熱がでたんで、それ以来の風邪かしら?



のどが微妙に変な感じなんです。

これから出かけるの億劫だなぁ。雨降ったせいで寒そうだし。



やばそうなので、今日はこれから、吉祥寺の月の扉鑑定ですが、

定刻になったら、さっさと帰ってきて、即行でお風呂沸かして入って寝ますわ。



でも、のどに症状がでるときは、

私は何か、発言してないときなんだよね~。



いや、発言しまくっているじゃないか、と

某、通りすがりの人はおもうでしょうけど・・・



発言を引っ込めてしまうと、のどに症状がでるんですよ。

声が出なくなるくらいのひどい風邪をひきます。

それ以来、発言を止めるのをやめました。



だから、なんでも私は発言します。

生意気かもしれませんけど、仕方ありません。

黙ると、自分が体調悪くなるんですから。



日本女性の美徳のなかで、

なんでも相手に従うというか、だまって反論せずに聞くというのがあるとしたら、それは、誤った社会通念ですから。



女性差別もいいところですわ。

って、なんでそんなにムキになっているのか、

私でもわかりませんが・・・



おそらく、どっかの前世で、発言を禁じられて投獄されて殺されたような

人生があって、その過去の自分が反応しているのかもしれません。



所詮、島国に生きている日本人だと、考えをすみからすみまで同一させることは

もとめられていて、そうすることで仲良くはなれるのでしょうが、

みんなと同じである状態にしないことを主張する

異質なものや、ぬきんでる人は叩かれる傾向があり、

それが、イジメの原因となっている心理構造だとおもいます。

で、陰湿なのは、自分は陰にまわって、でてこないで、

イジメを命令するような役割をする人でしょう。





個々の考えの相違があることを前提に、それでもなにかひとつの目標をたてて、

仲良くやっていきましょう、という

考えには至ることができないのかもしれません。



私の元夫は中国人でしたけれども、彼は大陸育ちなので、

個人個人で、考えの相違があることについては、

わかっているようでした。



中国人の90パーセントは漢民族で、私たち日本人と似たような容姿の黄色人種ですが、

あとの10パーセントは混血された少数民族で、ロシアの国境近くには

色白のハーフの容姿の中国人とかざらにいて、インドとかの国境近くは

あのような西アジア特有の堀の深い顔立ちの中国人とかたくさんいるようです。

そういう世界でそだったので、考えの相違については、認めてくれてるかどうかは

わからないにしても、「ま、あなたはそうすれば、私はこうするから、」っていうような

夫婦で違うパターンの行動をやらしてくれたところはありましたね。



今思えば、それは彼のもっている性質のよさでした。

スポンサーサイト
[2007/04/28 18:14 ] | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか誤解があるようなので説明します(月おとめ)
なんかブログでの発言が波紋がひろがってるようでして・・・



ここはミルーンが独り言をいう場なんだからさらっと流してくれれば良いのにさ。



私が言いたいのは、感情なんですよ。



感情が全て。



感情を損ねると、ラポールも切れる。



でも感情を損ねているのは一体誰?なんですか??



私自身ですけども、

過去の私なんですよ。




4Ti は 内側のタップルであり、過去の出来事の再現なわけで、

とどのつまりは、インナーチャイルドの反応なんですよ。





昨日、私は吉祥寺で占いをしてきて、

若い男性でしたが、

私が、タロットカードをならべてリーディングした結果を告げ始めたとたん、

目に涙を浮かべられて、

泣かれたんですね。



心理学的にいうならば、カタルシスの涙でしょう。



NLPはとてもいいツールなのですが、

ときどき、浅い部分だけをいじっているかんじがするときもあります。



もちろん、先生がおっしゃるとおり、

旧来の心理療法では、

トラウマの最中にもどって、それを毎回のセッションのたびに

ただ、何度も何べんも再現するだけでは、

トラウマを強化するだけで、まったく意味のあるセラピーにはなりません。そこには私も同意します。





でも、問題の本質をみることなく、改善もありえないとおもいます。



私がやっているセラピーでは、旧来のそれとは違います。

まず、

その本人の問題の原因となっているものの、

深い芯を発見します




そして、そこをえいっと取り除いて捨ててしまい、

ポジティブなもので埋めてしまえば、

トラウマは解消します。





簡単に言えば、それだけのことを個人セッションでやっています。



それをクライアントとセラピストである私が2人3脚でやっていくのです。







[2007/04/27 18:44 ] | NLP | コメント(0) | トラックバック(0)
インナーチャイルドを癒したほうが良いよ(月しし)
長らくご無沙汰しております。



さて、昨日、私はNLPプラクティショナーコースの再受講をしてきました。

先生は最初、ご機嫌悪かったらしく、遅刻してきた私にやつ当たっておりましたが

すでにNLPマスターである私は、ステイトコントロールができておりますので、

心乱れることなく、平常心でいられました。



まあ、感情的に反応するときは、大抵その人の中にある

インナーチャイルドが騒いでいます。



思い通りに事が進まないからって、怒ったりするのはまさしく 子供の反応ですわ。



でも、私に、帰り際には先生は「ありがとうございました」、と小声で声をかけられ、

その言外には(助けられました)という意味が含まれてるような・・・。



おそらく、初日で、みんなの反応が自分の思っている通りではなく、

ギャグも受けずに、ラポール取れた感覚がなく、

やりづらいな~という気分だったのではないかと推測されます。

そんなところに、私が随時、先生の話に質問入れたりしてたので、

それに答えるなかで、本調子を取り戻されたんではないかと

思われます。





ま、でも、先生のキャラクターはそんなもの。

絶対、初めての場所で、初めて会う人からは、即、ラポールを取れないお方なんです。

というか、ただ、ああいう話し方では、絶対ラポール取れないだろうなぁ・・・

受け入れながら、質問に答えるのが鉄則なんだけども、

ときどき、反発をあたえるような答え方をしてますから。



アシスタントトレーナーさんのほうが、質問に対して、答えるのはうまいが、

彼は外人なので、日本語がうまくないし。(笑)



だから、先生は話し方は決してうまいほうではないって感じちゃうのかもしれませんね。

ただ、キャラクターを知れば知るほど、魅力的なお方だとわかるんですけどね。



そういえば、

私も2年前、プラクティショナーを受けたときの初日、

あまりに話が退屈で(というのは、左脳的な、理屈ばかりの話だったから)

おまけに、眠くて仕方なく、そういえば、1日でて返金してもらいたければ

入学金を除いた全額を返してもらえると聞いてたので、返してもらおうかと

思ってたところ、

1日目の最後の演習で、自己変容をかんじたので、

ああ、これはいいぞ!

続けてみるか、と

思った次第なのです。



それにしても、昨日の最後、私へ挨拶してくださったとき、

まさしく、インナーチャイルドがでてましたね。

子供みたいだったもの。



傷ついているいたいけな少年のように見えましたもの。



NLPで全てのトラウマが解放できたとおっしゃっていますが、

まだまだ、傷ついたいたいけな少年はいますよ、先生・・・

だから、先生、インナーチャイルドワークほど、パワフルな療法もありませんわ、と

お伝えしたいのですがね。

体験しないとわからないものです。



まあ、たぶん、母親のようにもおもわれてるのでしょうか。

私はアセンダントかに なので、お母さんっぽい雰囲気、母性的なものを

かもし出していることは、星からの情報としては間違いないですわ。











[2007/04/26 15:09 ] | スピリチャル | コメント(5) | トラックバック(0)
なんか新しいことしたいな。(月おひつじ)
みなさん、4月になって変化ありましたか?

どっかのスピリチャルな人が(誰だろ?)

2日からスピリチャル的に変化があるとか

なんとか・・・

4月3日は満月でしたけど、

4月2日がどう、スピリチャルな変化なのか、

占星術的にどう説明するのかな~なんて

占い師同士で話してましたが。



マヤン暦なんだろうな・・・おそらく。



ま、でも、わたしも心境の変化かな。

って、天王星が水星と角度とってますからね。

新しいことやってみたいですわ。



では、今日はこの辺で。









[2007/04/15 01:58 ] | アストロロジー | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。