スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
めまぐるしく時は過ぎ(月やぎ)
すみません。

ブログも久しぶりです。

なんか、今年は、各方面いろいろと

忘年会とかに呼ばれてまして、

先週から今週にかけて出席してました。



先週の水曜日は 月の扉の忘年会でした。

先生が太っ腹〜(っていうと怒られるかしら、太っ腹〜)なので

社長である先生のオゴリってことで、

ただで美味しい鍋物とお刺身と蟹とお酒をいただきました。



そのあと、二次会でカラオケを。先生の奥様も参加されて

美しい歌声を拝聴しました。

これも先生のオゴリです。



いや〜こんなに良くしてくれて、

従業員一同、心して来年も働けますよ!!

そのおかげで、ますます、

月の扉で占いが当たりまくるとおもいます!!!


ああ、そうそう、給料の他に、もち代って

臨時ボーナスくださってありがとうございます。m(__)m

うれしいぞ〜ボーナスもらったの生涯ではじめての出来事さ!



翌日の木曜日はNLP的カラオケ大会。つまり

これも忘年会ですな。

歌舞伎町 某所にて開催されました。

男性は会社から直帰できたようなので、

初めてスーツ姿をみましたが、なんだかくたびれてるおっさんだ〜。

本人が自称30代前半といっても、やっぱり40代に見えますよ。

(ってここで仇をとってやる私・・・)



で、前日の月の扉カラオケ会のリハーサルが済んでたせいか、

NLPカラオケは歌えましたよ〜。

ミルーン、激しいな!とか初対面の人にいわれちゃいました。



そう、私は意外と激しい女だよ。

おとめ の他に、さそりもオーバーサインだからね。

感情的移入は激しいさ。

プチD.T.Iならぬ、どっぷりD.T.Iです。

やっぱり乗り移りっていうか、

その歌手を降臨させてます。



週明けて月曜日はNLPの先生を囲んでの忘年会。

これまた違うメンバーにてお食事。

けど、飲みすぎちゃって、ちょっと体調不良になり、

1次会で早々退散してしまいました。

高いワインは酔いがまわるのが、早いのかな。

それともアルコール度が強かったのか・・・

連日の忘年会で肝臓を傷めてたのか・・・



もう、わたしったら!

先生とも、もっとお話したかったのになぁ。

弾けている先生、楽しそうでした。



そのせいか、翌朝は先生の夢を見ました。

どんな内容だったか忘れましたが、

これは、たぶん、忘年会の余韻ですよね。
続きを読む
スポンサーサイト
[2006/12/21 23:37 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
今帰仁城跡(旅行記5)
話が前後しますが、

沖縄、最初に宿をとったのが名護市だったので、336.jpg

行ったのが今帰仁でした。



今帰仁城跡



沖縄は独自の文化があって、

それをグスク文化というらしいのです。

で、戦国時代さながらのように、

沖縄各地に散らばる、王たちに、あっちこっちから

攻められて、城壁のみのこる感じのようです。



で、入り口になぜだか2匹の猫がいました

あんまりのどかでかわいらしんでパチリ→



そしてお城ということで門から続く道はこんな感じ↓

335.jpg

続きを読む
[2006/12/12 22:50 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
対立交渉(月かに)
あ、さて〜(というアナウンサーいましたね、小林完吾さん?)

昨日の日記は、主観が大分入っているかもしれません。

第一ポジションのなかですかね。



その主たるものは、怒り、の感情に思いますが、

なぜ怒っているのかといえば、

大切にしてくれなかった、という怒りなのかも、と

おもいました。



で、それは、おそらく、自分は大切にされるべき存在だと

信じているからなんですね〜

まあ、おそらく、みんなそうなんですが、

大切にされている、という感覚をもっていつも

生活していきたいわけです。

大切にされている=愛されてる、って実感できますものね。



それを感じるために、わざわざ高い宿泊費をだして

シティホテルに泊まったりするのだとおもいます。



わたしなんかは、

京王プラザホテルでの勤務経験がある以上、

お客様へ最大限のおもてなしするのは

サービス業の主軸にあるとおもっているのです。



お客様の気持ちを出来るだけ満たしてあげるのが

サービス業で、やっぱりフィットネスクラブとはいえ、

サービス業なんですよ。

気持ちよくさせてあげ、なおかつ、お客様の目的をも

満たしてあげるための施設利用の提供ということだし。



ま、そんなかんじで、感情的になっていた、わたしでした。





続きを読む
[2006/12/08 22:12 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
環境改変(月かに)
今日は思い切って、やっちゃいました。





フィットネスクラブの変更。



ワウディ阿佐ヶ谷→セントラル阿佐ヶ谷



大きな理由は

1 時間が短くて通えない

2 スタッフが無愛想

3 清掃が行き届いてない

4 料金が高い

5 バイク置き場にこまる



のこの5つの不満ですね。



1はまあ、私の仕事の状態なんですけど、

朝早く起きて、運動できたらな〜という欲求を

叶えてくれるのがセントラルでした。



2は スタッフ本当にむかつくんですよ。

私は吉祥寺から移ってきた長期利用者ですよ。

それなのに、愛想が悪い。まあ、吉祥寺のスタッフのように

一人一人が知ってるというような仲のよさってすぐには無理かと

おもうのですが、でも、親しみを込めた文面のハガキをわざとらしく

送りつけるくらいなら、その場にいる全員が

今すぐ愛想よくするように教育しなさい、
といいたいのですが・・・

まあ、一言でいえば、未熟なんでしょうけど。

チーフトレーナー(吉祥寺から異動した人)

に言っておきましたから、時がたてば改善していくかもしれません。





3コレは、どうしてなんでしょうか。

開業して半年で、シャワールームの床が

薄黒いカビでぬるぬるしてるのはビックリしましたが。



4コレは気付いてたんですけどね、

母親への遠慮からまた、入会してしまいましたが。



5阿佐ヶ谷駅ってところは、原チャリ置き場がないので、

それも、腹立たしいところですが、なぜだか、

駐車違反の取り締まりだけは厳しくやってるよう(・へ・)



ワウディ阿佐ヶ谷のクラブが用意してるのは

地下の自転車置き場なんで、原チャリは置けないしねぇ。



いつもトレーニングしてるときひやひやものでした。

ひやひやしなくてすむのは夜なんですけど、

そうなると、結局時間が限られちゃって、

なんか、1時間しかできない、ってことしょっちゅうでした。

続きを読む
[2006/12/07 23:58 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
はまってしまった、NLP(月おうし)
今日はNLPマスター第五モジュール(再受講)の最終日。



グループに分かれての自作ワークが午後のメインでした。

クライアント役の人をちょっとカリブレーションして、

ミラーリング&ペーシングして見ました。





なんで、それやりたかったかというと、

その人

凄いキャラクターなんですね。

仮にKさんとしますが。

その人の世界地図、特殊で、

とても惹かれますねぇ。





意識的モデリングのつもりが、

結局、無意識的モデリングになっちゃいました。





というか乗り移りですね。

プチD.T.I(ディープ トランス アイデンティフィーケーション)

ですね。



彼が手を広げて、「あ〜見えるよ、〇〇が、」

というか言わないか

私も同じ光景の〇〇がみえましたよ。



これこそ、ある意味、共感覚の統合

彼の中にある感覚を共有??



なんだか、訳わからない説明ですみません。





続きを読む
[2006/12/03 23:08 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
浦添市にあるウタキ(旅行記4)
341.jpg先ず最初に

今帰仁をみてきました。

(その話は後日しましょう。)

その帰りに

その案内してくれた人が知ってた、

ウタキを見に行きました。

浦添市だったのかな。

米軍キャンプがある境のところでした。

写真は左のフェンスが米軍ですね。



こんな場所いっていいんですか、

というようなひっそりした場所。

霊場といわれるだけあって、

なんかいそうな

うっそうとした気が生い茂っている

草場でした。





沖縄へいく1〜2週間前からずっと肩こりが

ひどくって、というか、痛くって

重かったんです。

特に右肩と首の付け根が激痛でした。

もともと私は肩こりでしたが、

なんでここまで痛くなるのか理由が

わかりませんでした。

右肩が激痛だったので、沖縄着いた初日の夜に

アロママッサージしてもらい、少し楽になってましたが、

あさになれば元通りって感じでした。











でも、このうっそうとした、一瞬入るのを

ためらうような場所に、

特に出入り禁止の看板もでてないから

と入ってみたのですが、

入ったとたん、スーッとウソのように

右肩も左肩もラクになったんです。

スーッと何かが抜け出すような・・・

ああ、浄化されてる、浄化されてると

おもいました。



ウタキのなかにはいったとき、

写真とってもいいか、と聞いたら

止めて、ということだったんで

とりませんでした。
続きを読む
[2006/12/01 17:00 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。