スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
NLP的前世療法は新たな決断と新しい人生を得る方法(月おひつじ)
なんか、一週間あっという間ですね。

先週NLPの第4モジュールを再受講したのに、

また、再び再受講日が近づいてます。

今週末は第五モジュールの日。



この間は無意識的モデリングとしてDTIをやりました。

ま、トランス状態にさせて、その中でモデリングしたい人を

呼び出して、自分と一体化して感じ取るわけです。



でも、これって、私がいつもやっていること。

最後にセッション最後のほうで、守護霊さんを呼び出して

対話してもらっているのは、まさしくDTI.



でも広ーい意味では、インナーチャイルドも

過去世の自分もDTIです。



そのときの自分になってみて、

そのときの自分がどう感じてたか、

どう思ったか、を体験するわけです。



そのあと、魂の自分になって、

(インナーチャイルドだと、大人の自分になってみて)

振り返る。

これは、まさしく、メタポジションです。



メタポジションで振り返ると、

人生の学び、レッスン、決断と

こんせにどう影響しているのかわかります。

そこで、はじめて、前世で決断したことが

今の今世の自分に強く影響しているかを知ったときに、

それが、もう不必要なことであるならば、

手放す、という新たな決断もできるわけです。



新たな決断が出来ると、その後の人生が変わります。





おお、昔から、私はNLPをセッションに取り入れてたのですね。

定義をしらなくても、知らずにやってたことでした。

ただ、前世のストーリを知りたいのだけならば、

霊能者の人を訪ねていって、リーディングしてもらえば

いいのですが、

これらをやらないと、前世療法 にはならないですよ、

と私は常々、言ってます。





インナーチャイルドも同様です。

子どものときの決断が、今の大人にどれだけ影響を与えているのか。

子どものときに感じてた感情が、今の大人にどれだけ影響をあたえているのか。

子どもを癒すと、感覚がかわります。(これはサブモダリティの変化とにてますね)

そして、新たな決断を手に入れて、その後の人生が変わっていくのです。



だから、私、ミルーンの個人セッションは実はNLP的前世療法。

NLP的インナーチャイルドヒーリングだったのですね。



続きを読む
スポンサーサイト
[2006/11/30 23:44 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
NLP的フィットネス(月うお)
今日は久々にフィットネス行ってきました。

行く前はイヤだったけど、

(と言うか、めんどくさかったけど)

行ったら気分がよくなりました。



阿佐ヶ谷駅前だから、

ビーノでいっても10分くらいなんだけど。

で、有酸素運動のバイクをこぎながら、歌ってたら、

気分がよくなりましたね。



これは、まさしく、NLP的フィットネス。

いやな感じがあるときは、

歌いながらフィットネスしようかね〜。

気分が良くなったついでに西友でお買い物

しちゃいました。

というか、明日の朝ごはんが何にもないんです。

だから、ちょっとしたもの、ヨーグルトとか

買い足しました。



24時間営業は凄いです。

でも、その分、ちょっと物価が高いみたい。

地元のサミットと比べて、高いですね、全般的に。

で、なぜだか、セブンイレブンのボジョレーヌーボーが

飲みたくなって、買っちゃいましたよ、それも。



以前飲んだんですよね。田崎真也セレクトとありましたが、

これが美味しかったんです。

私は基本的には、濃くて渋ーい赤ワインがすきなので、

ボジョレーはキライだったんですが、

田崎さん推薦のボジョレーヌーボーは美味しかったです。

深みがある味わいでした。

値段も2480円と、ヌーボーにしては、

手ごろなんじゃないですか。



だから、今ほろ酔いで〜す。





今日は以上で。



短くてスミマセン。



沖縄の事とかは追々書き連ねて行きますね。



[2006/11/28 23:37 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
常に革新(月みずがめ)
さて、今日のブログは、

NLPの再受講してきた感想ですが、

外人講師のひとが、なんか以前とは大分変わってしまいまして、

前みたいに、凄ーいおふざけというか、

超 挑発的NLPを仕掛けてくるかとおもいきや、

穏やかなんです。





のっけから、ホワイトボードに書くときに

「あ、緑は見えないってことでしたね。

私、ワガママだとか、みんなから言われてるようから、

今、第二ポジションになってみました」とか

つぶやいて

黒のマジックに書き換えているんですよ〜。



あと、NLPの由来のエピソードで、

グリンダーさんの話があまりにも

あとから、とってつけた理由のようにおもえたので、

思わず、ツッコミを入れたら、

すかさず、彼が返してきた事は、

「ミルーンさん、あなた

凄く綺麗になった。美しい。

なんか、いろいろ変化があったでしょう」と

切り出してきたんですよ。



確かに私は変わりましたよ。激変です。



私的な身分も変わったし、

公的な身分というか扱いも変わってきたし、

身体的特徴も変わったし、(視力とか体重とか・・・)

それに伴って自分の内的感覚も変わってきているので、

(自分に対する自己ステータスとかね)

だから、それには同意せざるをえなくって、



それがきっかけなのか、ラポールが取れたという

感じになってしまいましたね。



彼、いわく、今のは

コードリーディングだと。



先生がすかさず、それはどういうことなんですか

と、NLP的にいうとどういうことなのかと

聞けば、

彼は、カリブレーションだ といいました。



やっぱり、講師とはいえ、成長し続けているのですね。

なんか、今日の授業はとても理解しやすかったです。



人は、常に同じではない、ということを改めて自覚しました。



前、会ったときはとても合わないな〜とおもってましたが、

今日はそうでもないな、と思ってます。



これは、その人に対する印象が、

私の中で、リフレーミングされた

感じですね。



NLPをやっていると、人の好き嫌いがなくなります。









続きを読む
[2006/11/25 23:50 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
コツコツ地道に積み重ねます(月やぎ)
潜伏してるようですみません。



みなさま、ごぶさたしております。



いろいろネタはありますが、書く時間が取れませんね。



明日・あさっては、NLP再受講してきます。

催眠にもくわしい外人教師の人です。



この人はなかなかの曲者なんで、

いっちょ、一戦かましてきます。

今回は、私が彼を成敗してきます〜なんてね(~_~;)



日本NLP学院の担当者さんからは、今度のモジュールは

ミルーンさんのキライな〇〇さんですよ、といわれて

思わず苦笑しそうになりましたが、

決してキライなわけじゃないんです。



ただ、合わないだけ。

というか、トレーナーたるもの、

クライアントの訴えをきき、

それにきちんと対処せねばなりませんのに、

そのひとは、ちょっとおふざけすぎて、

私の質問に全然ちんぷんかんぷんな対応をしたので、

それで、前回は私が怒ったんです。



どちらが、合わせるのだ、と。

もちろん、クライアントさんに合わせて

ラポールをとらなくてはならないのが基本ですが、

彼にはそれが欠けてるようなので、

わからせるために、わざと出てあげます、と

担当者さんに告げたら、

担当者さんが苦笑してました。



こうなれば意地の勝負ですよ。

このあたりは、占星学的に説明すると、

私の、月がおひつじである性質が出てしまうのですかね。

感情の部分では、戦い勝ち抜く事が大好きなんでしょう。



あるいは、過去世において、

戦士、格闘家、兵士だったりしていた

時代が数多くので、

気の強い部分があるのかもしれません。



では、勉強は反復が大事。

明日からあさってと、再び練習してきます。



セッションのご予約やミルーンになにかご連絡のさいは、

例のごとく、携帯メールまでお願いします。





[2006/11/24 23:21 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。