スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自由になれました。(月おひつじ)
いや〜快調です。

レーシック手術うけて、一気に

0.05の世界から1.5の世界へ来たので、

見えまくりです。(笑)



昨日の午前に手術し、1時間くらい目をつむり休んで

外に出たのですが、

手術後ということもあり、

長時間コンタクトしているとき、目が疲れてきた等に起こりがちな

白い膜がかった、白いもやがかった感じという違和感はありつつも、

今までは視野が狭かったので、

切符を買いたいと思えば、

切符売り場の方向だけを見て、角度としては45度くらいしか

見えてる範囲がなかった
かもしれなかったのですが、

今は、周辺視野がひろが(ほぼ180度まで広がった、といえば

大げさかもしれませんが)ったので、


いっぺんに物がど〜んと目に飛び込んできてるので

一斉に人の顔、表情が瞬時にわかり、

「あ〜街中の人っていろんな顔、表情をして歩いてるんだ!」


はじめて気づきました。



そして、白もや違和感は、時間がたつにつれ無くなり、

夕方6時ごろには、くっきりスッキリして見えてきました。







続きを読む
スポンサーサイト
[2006/03/31 21:30 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい世界へ(月おひつじ)
黙ってましたが

近視の手術レーシックを受けようと思います。

今日は、適合検査に行ってきました。

手術に適合する角膜の厚みがあったので、

受けることができるようです。

ぜひ、手術を受け、そして、

成功して正視に戻れることを期待しています。



やった人の94パーセントは成功して

その日のうちに見え始め、

大体、その後1.0もしくは、それ以上まで視力が回復するらしいですが。

もし、そうならなくても、再手術できるようであれば、

1.0になるように手術してくれたりするようです。

ただ、まれに1.0まで行かなかったりする人もいるらしいですが、

わたしとしては、運転免許でメガネ等、が外れるくらいまで回復できれば

(つまり、0・7ね)文句ありません。

今年は書き換えの年なんです。



まあ、倖田來未さんやデビット伊東さんら、

芸能人も受けられたクリニックなので

信頼度は高いかもしれないと。

なぜかというと、芸能人は体が資本で〜

そのカラダを預けてまでも、

手術をやってもらう決心が出来た、という意味で

技術や経験、その他、応対やクリニックのポリシーなどを

ふくめたことで、信頼高いお医者さんたちではないかと。





そういうわけで、明日〜そして明後日までは

目の調子が不安定だと思われるので、

メールや掲示板などレスポンス等が遅れます。スミマセンm(__)m



ひあさってになれば、調子は戻るでしょうから、お返事送れると

思います。そうなれば大丈夫です。



メール(天使のささやき等)おまたせしてすみません。

今日は早く寝なくてはならないので、今しばらくお待ちください。



月のおひつじらしく、

新しい始まり、新しい世界へ行くことを期待して、

今夜はもう寝ます。おやすみなさい。
[2006/03/29 21:18 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
夢見て実験中・・・(月うお)
なんか、ネットで見つけた記事

巨乳になるぞプロジェクト



面白そうなので、私もトライすることに。

この記事の情報によると、

鶏肉と、キャベツがいいらしいです。

鶏肉は、毎日食べたいけど、

今、胃の調子が不安定なので、

ほとんど菜食主義っぽい食事の私・・・

だから、鶏肉は、2〜3日に一回位は食べることにして

とりあえず、毎食、キャベツ2枚を千切りにして

サラダとして食べることに・・・

お気に入りは、納豆と、ツナ缶と、ワカメやその他の野菜と

混ぜて食べています。



実行して1週間。

サイズ測ってみると、

なんと!

続きを読む
[2006/03/28 15:54 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
久々に(月みずがめ)
なんか、酔っ払っていま〜す。

一人酒で飲んでしまいました。



ワインは美味しい。

そして、

一人楽しい気分です。



春分がすぎたので、

2006年はアストロロジー的にどうなのか、

みたら、アップします。



では、今夜はこれにて、

おやすみなさい。





取りとめない内容ですみません。m(__)m。
[2006/03/25 23:12 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
桜咲く(月いて)
桜が開花したようですね。

暖かいお天気だし、お花見したいなぁ。



お花見と称して、酒飲む理由を見つけているだけかもね。



一週間くらいで満開になっていくそうで、

案外、花見できる期間って短そうですね。



去年、夫と新宿御苑でお花見したら、

風がすごい日で、お弁当に砂が入り、

「日本人バカ、なんでこんなところで食べ物食べて、

お花見して面白い?」っていわれたのです・・・。

つくづく、日本文化と日本人と(もしかして私に?)理解を示さないなぁと

おもいます。



今年はそんな無理解な夫は抜きで楽しみたいとおもいます。



誰か、お花見いっしょにしませんかね〜。
[2006/03/22 23:43 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
うらやましい?(月さそり)
何を隠そう私だって

いつも、いつも、余計な判断〈ジャッジ)をせずにいられるわけじゃありません。



今夜もフィットネスしてきました。

フィットネス後の消耗したカラダは、いつも何か食べたいとおもうのです。

しかし、

しっかり夕食をとった後のフィットネスなので、

ここで食事をしちゃうとカロリーがオーバーしちゃうから、

最近は、果物と決めているのです。

で、一番いいのは、2本くらい食べれば満腹感をかんじるバナナ。

で、今夜は切らしていたので、

帰りにクイーンズ伊勢丹へ寄りました。

ついでに、

その他のものを買い込んでいたんですが、

私が、とある、品の通路の棚で買うかどうかを悩んでいると、

向こうのほうから、カップルが

たぶん酔っ払っているのかもしれませんが、やたらとベタベタ

お互いに顔を傾け相手の肩に乗せあって、ニヤニヤと

ゆっくり、ゆっくり歩いているのに気づきました。



それを見たとたん、

「バカップルだ!」と思ってしまいました。



いけませんねぇ。

バカップルじゃないよね。

酔っ払いカップルが正しい呼称ですよね。



酔っ払っているんだから、ちょっと危なっかしいというか、

幼稚っぽいというか・・・

そんな状態で、本人たちが楽しいのだから、

それはそれでいいんではないかと。

夜11時も半ばをまわり、明日は祝日です。

みんな、酔っ払って、楽しいひと時です。

わたしのように、フィットネスして、

すっきりした頭でいる人のほうが

この時間帯に外に出ているのが少ないのかもしれません。



自分だって、酔っ払ってたら、

たぶん、あのように振舞っているかもしれませんし。
続きを読む
[2006/03/20 23:59 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
釈ちゃんセクシービームのおかげか?入会続出(月さそり)
なんか、私が通っているフィットネスクラブが、



今年からのイメージキャラクターに 釈 由美子さんを起用したらしく、



そのせいか、最近になって、



どんどん、どんどん、入会者続出!



特に!若ーい男の人が多くなったよう・・・







あそこは、なんか、中高年のみなさんと、女性しかいなかったのに・・・



吉祥寺あたりじゃ、○ガロスとか、○ィップネスとかに人が流れちゃっててさ〜。



でも、トレーニング方法をトレーナーが30分一対一で指導してくれるので、



それも人気になったのかなぁ〜。







釈ちゃん、気になって、プロフィール検索したら、



なんか 



身長163〜165で



B84〜85



W58



H82〜84



らしいです







ということは、身長は私とほぼ同じだな。〈私163〜164位ですし)



これを目指せば、確かに、ナイスバディ・・・



しかし、



W58は無理だとおもうな・・・トオイメ(;一_一)







記憶に残っている限り、



12歳の小学校卒業時にウエスト63〜66センチ位はあったと思う・・・



卒業時にきたスーツ服が、そのような表示だったもの・・・



そのときは、身長157センチで、体重は・・・ナイショ



でも、40キロ台ではない事は確かです。



つまり、ウエストを60切るってことは、12歳時の体重から



更に、5〜8キロ痩せろってことですね。



やっぱ、40キロ台にならないと、58センチは難しいですねぇ。



そんな未知の世界に入っていくと、どうなるんでしょうか・・・。







私骨太なんで、そこまで贅肉を絞れるかしらね〜。







しっかし、釈ちゃんのあの腹筋はうらやましいですね。



なんか、細くて筋肉もあるっていう感じがいいですね。







男の人でも、
続きを読む
[2006/03/19 23:43 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
フェロモン(月てんびん)
私にフェロモンはある?というページですが、

笑えます。



フェロモンを出すのがうまい、モテる女の子チェック シート項目で

笑いました。





●髪が長い。(長い髪は、フェロモンを表現するためにタイヘン重要なツールです)

●目に力がある。(特に男の子に向けて)



ふむふむ、確かにとおもいつつ、更に項目は続きます。











●どんなに寒くても、スカートやパンプスをはく。

●胸元のあいたVネックの服を着る。



ま、確かに。女の子らしい衣装を着て

私は女のなかの女なのよ!ってアピールしてる人いるよね。













で最後の項目

好きでもない男性にも親切だが、ちょっとでも「いいな」と思った男性には、あからさまに親切。



って、笑えます。そういえば、私も、過去にそんな事やってたかも・・・(^^ゞ 

意中の彼を手に入れるまでは・・・

〈手に入れた後はどうなったかって、それはご想像にお任せします〉



女性が、やたらに親切で面倒見が良いと

あなたに気があるってことですよ〜。ドキドキ大

男性諸君!

男性の親切と、女性の親切は全然意味が違うんですね・・・

女性は、ちょっぴりだけど、お世話したいという欲求が

潜在的にあるからかもしれません。







女性からも、小さなラブサインを出してます。



しっかし、このチェックシート、全部試したら、



続きを読む
[2006/03/17 15:56 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
慎重にってことでしょうけど、口うるさく感じもします(月おとめ)
止めとけ、っていわれると

つい、突き進んでしまうのは

月、おひつじのせいですか?

それとも、天王星ノーアスペクトのせいですか?

冥王星が強いからですか??

(全部がかかわりあるのかも)





今日は、私の父にばったりと昼間に出会いました。

ちょうど父が、90ccバイクに乗ってたところを

私と出くわした。



で、原チャリ購入を考えているといったら、

やっぱり、一言

「止めとけ」

理由は危ない、二段階発進(こんな言葉だっけ?)しなくちゃ

いけないし、とか・・云々・・・。

原チャリで、吉祥寺辺りとか、新宿あたりまで行きたいんだと

行ったら、笑っていて(冗談だろ〜わが娘よ・・・)っていう眼差しで。



「自転車が一番だよ〜」なんていうから



だって、吉祥寺まで遠いよ〜

もし自転車で行くのだったら、マウンテンバイクじゃないといけないよ

それは8万位するし、だったら、原チャリ買った方がいいじゃない〜



といったら、あっさり、

「そうだね〜原チャリにしとけ」と

意見をひるがえす父・・・笑顔



自分は、なぜ、危ないけどバイクに乗っているっていうわけを

私へ説明してた。仕事場で走り回るので、バイクが必要と。

私も、週5〜6回フィットネスクラブに行くのに、

月、交通費が1万5千円くらいかかっているから、

経費削減のために、

スクーターにすれば、おそらく、ガソリン代3〜4000円くらい。

初期投資として、おそらく10〜13万くらいかかりますが、

これは、8ヶ月くらい交通費の先取りですが、その後は、

月、1万浮くことになりますよね。

って、なんか、ファイナンシャルプランナーが話しているようですけど





まだすぐには、買いませんが、

来月あたりには、買おうと思います。

今は、至福のどれにしよっかな〜という

お悩み期間ですね。



最近は、また、ちょっとアート系のかたが

クライアントとして、増えていらっしゃるようです。

高円寺は美術や音楽系の人が多いですからね。



私は、エンジェル系ですけど・・・(某NLPセミナーで言われているし)

ねえ、エンジェルって言われて嫌じゃないの、ってセミナー出席者から、

いわれたけど、なんで嫌なんでしょ?だって、もともとみんな天使だったし。

だって、歌にもあるじゃない〜。

ドラゴンボールのエンディングにもさ。



今夜は本当に 綺麗な いい満月だったね。

[2006/03/15 23:52 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
怒りはしつこく、まだおさまらず・・・(月おとめ)
週末のセミナーで、

自分の怒りの種類については理解したのですが、

これは、結局、夫に対する怒りなので、

解消せず、今まだ、私の中にあるわけです。



この怒り、もうちょっと探ってみると、

ないがしろにされているという怒りのようです。



セミナーのA氏も私の質問にちゃんと答えてくれていない、

ないがしろにされている、という感覚と、

夫も、意図を聞くと、面倒なのか、

「お前とは話にならない」と切っちゃうので、

ないがしろにされている、

大事にされていないという
感覚があり、

ここも共通点だったようです。



ないがしろにされている、

私を大事にされていない、という感覚を感じたのは

どんなときかというと、夫との暮らした長ーい年月では

たくさんのエピソードがあります。

だから、あの時もそうだった、

この時もそうだった〜と思い出せば、思い出すほど、

はらわた煮えくり返る思いですね怒り・・・

続きを読む
[2006/03/14 23:06 ] | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。