スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
業務連絡!!
F県のSさん

メールが戻ってきてしまっています。

dagaz.jp のドメイン からのメールを受け取れるように
メールの設定をお願いします。
スポンサーサイト
[2016/07/30 18:43 ] | お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)
胆石による通院も終わり
今月の上旬に 手術で胆のうをとりましたミルーンです。

今週になって、胆のうの病理解剖結果がでました。

それによると、わたしの胆のうは「慢性胆のう炎」をおこしてた胆のうであり、

悪性腫瘍、いわゆる ガン細胞は なかったということでした。


現在は、手術した
肋骨下の3か所の傷痕もふさがり、
一見すると蚊にさされて、ちょっとかきむしっちゃった?くらいの
小さな痕にしか見えません。
へそのところは大きく切ったのですが、しっかりとくっついてきたので、
そのうちへそのシワとしてなじむんだろうと思っています。

退院直後~1週間くらいは、
体を起こすときに腹筋をつかおうとすると痛かったのですが、
今は別段痛みを感じません。

そして、今回の診察をもって、私の胆石治療は終了とのことです。

私としてもほんとうに喜ばしいことです。

ただ、先週末から今週にかけて、
わりと気温が低め(最高温度28度くらい?)の日々が続いせいか
手術後も(消化不良の問題で)ごく少量の食事だけ食べていたせいか、
ここにきて、ちょっとグッタリする疲労感がでていました。

夏バテなのか、湿気が多くて体調不調になったのか・・・。
朝は起きられるのですが、ご飯をたべても グッタリ感があるので、
またベッドでゴロゴロという日々を続けてしまっている毎日でした。

そのうち食事量が元通りになり、軽い運動とかもできるようになれば
体力は徐々に回復するかと思います。

メール、
お待たせして申し訳ありません。

2,3日中に順次お返事いたします。

6~7年ほど前の私が、今思うと
とてもパワフルでエネルギッシュだったので、
あの当時のレベルまでチャージ満タンできるよう
すこしづつ、リハビリしていこうと思っています。
ただ、やりすぎてしまう自分の傾向から
当時みたいにフィットネス3~4時間も運動するというよりは
日常のなかで、ダンベルもって二の腕筋トレ、とか
歯磨きしながらスクワットとか、そういうスタイルにして
頑張りすぎないシェイプアップ、ダイエットにしようと思ってます。

ブログ更新は、スマホでベッドの上からもできるので
小池さんのネイタルだけ 占星術的にみたものを
あげ、
時間があればプログレス、トランジット、ハーフサムも
ちょこっと解説したいとおもいます。

ま、この二人以外にも候補者がたくさんいるので
全員見てみたいところですが・・・
それは、さすがにめんどくさい
まあ、実質この二人の一騎打ちという感じでしょうからね。

[2016/07/29 12:17 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
7月中旬まで入院します。
セッションのご予約をお待ちになってくださってる方々へ

ミルーンは、明日(7月6日)より、胆石の治療にはいり、
入院&手術をします。

メール、お電話での応対ができませんので
ご了承くださいませ。


術後経過が良ければ、中旬に退院です。

手術後の体に、私自身が慣れるまで、多少お時間がかかるかもしれませんm(__)m

お待たせさせ続けて申し訳ないのですが、

7月21日以降に、改めて、ご予約についての
ご連絡(メール・お電話)をくださいますようお願い申し上げます。

セッション日は、
8月1日以降の日付でご指定くださいませ。m(__)m

手術に関しては、
私のスピリットガイドの助言もあり、踏み切ることにしました。
私はこれでもヒーラーなので(*_*;
手術をしないで、なんとか(レイキヒーリングや石を流すお茶飲用などで)
自然治癒をさせる方向へと
考えてはいたのですが、

それをすると、回復には、また長期間(ガイドによるとさらに何年間も)かかるということで、
かえって、私のやりたいこと、使命を果たすのに、遠回りになるから、という言葉で
手術という手段をとることの覚悟をしました。

このブログの書き込みを振り返ってみても、
当初は、1年ほどの休養で、エネルギーを完全に元通りにチャージできるつもりだったのが、
気が付けば3年ほど休養しつづけてしまってました。
理由等は、また別の機会で、ブログで上げようと思ってます。

ともかくも、以前の私のエネルギーまで回復させて
皆さんにパワフルなセッションを提供できますように
がんばりますので、

もうしばらく、おまちくださいね。
[2016/07/05 01:36 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
セッション予約の受付再開の日時お知らせについて
ご無沙汰しております。



この前の記事でも触れましたが
体調不良の要素のひとつである、
私の胆石症についてのどうするかを、考え抜いて
6月に初めて病院予約をとることができました。

それで、今まで、様々な検査の日々だったのですが、
ようやく、昨日にて
全ての検査結果が出まして、
7月に
入院、手術ということになりました。

主治医の話によると、来週半ばに入院して
特に問題なく術後経過よければ、
再来週退院予定だとのことです。

私も人生初の、手術 
という体験なので、

手術後の体に私自身が慣れて、日常生活を問題なく送れるかどうか
ふくめて、すこし猶予をおきたいと考えています。


ですので


前世療法、インナーチャイルド、クリスタルヒーリングなどの
個人セッション予約は

8月1日以降の日程でセッション予約させてさせていただこうと思っています。

予約をお待ちくださってる方々には申し訳ないのですが、
予約のご連絡(お電話、メールなど)は、
7月20日以降になったら、8月1日以降の日付
セッション希望日を指定
し、
お手数かけますが、
ミルーンまで 再度ご連絡してくださるようにお願いします。


個人鑑定は今のところ再開する予定はありません。
その理由はいろいろありますが、
一番大きな理由は、
占い師になった当初の私と
今の自分とでは、占星術をどう扱った方がいいか、という考えに変化があったからです。

私としては、
占星術の知識がすごく役に立ち、これは使えるとおもったニビル星の神官時代、
人々に知識を教えることをしていたインドの旅人の時代
平和とはなにか、とおもってたドイツの城警備隊長だった時代
からの想いが、影響していて、
占星術の知識を、占い個人鑑定ということで提供していたのですが、

最近は、
占星術は、自分で自分のホロスコープを読み
自分自身に影響を与えている星のエネルギーを解読するように
されたほうがいいと思うことが多くなりました。

まだ、
具体的な形になっておりませんが、
皆さんが、自分のネイタルホロスコープを読めるようになって
その時々の星たちからのささやきを聞き取り、
人生における様々な選択肢を、自分で行ったほうが断然よいとおもってますので
なんらかの形で提供できるよう

引き寄せの法則をつかって、いいものを形づくって行きますよ。

とりあえず、
今は、胆石治療、健康状態安定 に焦点をあてて、
以前のわたしと同じような
エネルギー状態にチャージして
なるべく早く
皆さんとお会いできますように、
がんばります。



[2016/06/30 19:46 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
ミルーンの現状と今後の活動再開について
ご無沙汰しております。
ミルーンです。

私の活動は大きく分けて3つの形態をとっておりました。

1)個人セッション(セラピー、ヒーリング)
2)個人鑑定(占星術、タロットリーディング)
3)セミナー、ワークショップの講師として活動

それで、今後の活動再開についてですが、

1)個人セッション(前世療法、インナーチャイルドヒーリング、クリスタルヒーリング等)については
自分の体調と相談しながら、少しづつ再開する予定です。
具体的な日程については、後述します。

2)個人鑑定(占星術による個人の運勢鑑定)は今後 活動停止。

3)セミナー、ワークショップでの講師活動も体調がよくなり次第
いろいろと開催していく予定です。


それで、体調不良やら体調不調 と言葉を濁してきましたが、
私の病状のひとつに、胆石症があります。

胆石というのは、胆のうというところに石ができる症状です。
胆のうは、肝臓からの胆汁をためとく臓器で、油を消化するときに
胆汁がでてくるのですが、胆汁がたくさんでてくると胆のうという臓器も活発に動きがでます。
それによって、中の胆石が移動し、胆管に詰まったりすると、胆石発作がでます。
胆石発作がでると、みぞおちあたりのおなかと、その裏側の背中辺りに激痛が走り、
七転八倒するほどの痛みで、数時間ほど苦しみのたうち回ります。

治療方法は、
石を溶かす薬をのみつづけて、石が溶けてなくなるのを気長(半年~1年ほど)に待つか、
胆石を衝撃波で粉砕するか、
胆のうを除去する手術をうけるか、
の3つになります。

最初、薬をもらって飲んでいました。
その時の先生はおじいちゃん先生というか優しそうかつ温厚な人柄の先生でした。
胆石のほかにも、脂肪肝だったので、とにかくも痩せなきゃいけないということを
わかりやすく丁寧におしえてくれて、ダイエット再開について決意を新たにしました。

2度目の薬をもらうとき診てもらったのは、
若い先生で(若いといっても30後半か40前半くらいでしょうけど)
「胆石発作を1度でも起こしたなら、胆のうをとった方がいい」と
おっしゃいました。

でも、その時の私には、
「(胆石発作をしたなら、もう)You 胆のうをとっちゃなよ!」ってな風に
気軽に言われたような気がして
内臓を、そんなにも気軽にとっちゃいな!とすすめてくる若い先生に対して
恐ろしくなってそのクリニックを通うのを止めてしまいました。

そうして数年胆石を放置していたわけです。
去年に一度、
先日にも、胆石発作を起こしました。
そのクリニックに通う前に、2度ほど痛みで救急車で運ばれたので、
合計4回発作を起こしてることになります。

やはり、手術を受け入れるしかないのかな、と最近思うようになりました。
それで今、信頼できる病院の情報を集め始めたところです。

長々と説明いたしましたが、
手術するかしないか、もそうですが、
もし
手術になると、おそらく1~2週間入院になるかと思いますので、
決まり次第、このブログ内でご報告いたします。
そして、その日程によって、
個人セッションの受付再開日を決めたいと思っております。

そのほか、私の体調不良になってるものは、
不眠 ですが、
これは、寝付けられないということに関しては睡眠導入剤を飲むことでかなり緩和してきました。
ただ、不眠に至るきっかけとなったもの、いうなら精神的苦痛があり、
前のブログでも少し触れたのですが、親族の死別 などが 立て続けに起きたや、
そのほかにも人間関係の変遷があり、
自分の内側の問題、たとえば、カルマなど、いろいろ感じさせ、考えさせらえることが多く、
それらが一気に怒涛に押し寄せてきて
自分の内側のなにかが崩壊したような感じでおりましたが、
最近はだいぶ落ち着いてきたと思います。

この経緯については、長文になりそうなので、また改めてブログにて書こうとおもいます。




[2016/05/20 04:10 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。