FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
家政婦のミタ
家政婦のミタ という番組を見た。(ダジャレです・・・)



のっけから、何言いだすんだと ひかれたかとおもいますが



すんません。



で、超話題になってるとは 知らずに



前回と 今回(最終回)で 2話しか見られませんでした。



ただ、今回は最終回の前に ダイジェスト版みたいのを 放送してたので



それで、大体のあらすじは わかりました。



家政婦の三田 役の 松嶋さん



ほんと 怖かったです。



ある意味 心理的ホラードラマでしたね。





視聴率も30%にちかづく勢いだそうで、これほどウケてる理由は、



分析されてるようです。





わたしも自分なりに分析(意見?)してみると



このドラマは 4人の子供がポイントになるとおもいます。





早い話が、インナーチャイルドがテーマで大事だよって言ってるような



ドラマだと、



インナーチャイルドセラピストを やってる私からすると



そういう風にみえましたよ。







三田さんという 家政婦さんが



能面のように そしてロボットのように忠実に命令に従うのは



わけがあって



ある種の決定 から そういう行動をさせているからなんですが、





それは、



自分の意志で動くと周りが不幸になる、



貴女が笑うと 周りが不幸になる




と親からいわれつづけて、それを信じ込んでしまったのですね。

(つまり、これは 三田さんの インナーチャイルド)





それで、ほんとうに、



実際に いろんな要素がかさなって 夫と息子を亡くす目にあい、



感情を封じ込んでしまった三田さん。



なので、自分の感情を出さずに淡々と 業務をこなすのですが、



一方で 深い感情を感じたこともあるので、そのつらさやわびしさ、



怒りや憤りや その他もろもろの負の感情もわかるわけです。



で、母親がいない その子たちに



淡々としながらも 完璧な世話を焼き、 彼ら彼女らの負の感情さえも



受け止めて、



淡々とした声で



「私は よくできました と おもいます」と褒めている。



わかってくれない気持ちを 分かってあげられると



子供にとっては うれしいし、



さらに



子供の味方なれるし、友達になれますからね。





そうやって、とてもとっつきにくいのに

みんな子どもたちに 慕われていったんだとおもうし、



見ている視聴者である私たちも、

ほっこり 癒されたんだとおもいます。





出演者のみんなも 初々しい役者さんたちですよね。



なので、ドラマとして成功したのかなとおもいます。





ちょっと、乱文だけれども



今日はこの辺で・・・。




















スポンサーサイト
[2011/12/22 02:26 ] | インナーチャイルド | コメント(0) | トラックバック(0)
被害者意識を手放すには(月うお)

よく、スピリチャルな世界では、許しなさい



といわれるけれど、





同時に、自分で正直であれともいわれます。





だから、許せないのに許そうとするのは



正直な感情とは相反するかもしれません。







無理にそのネガティブな感情を抑えつけて



抑圧して無いフリをするのはむずかしい・・・。









だから

人を許せない時は、別に



無理に許す必要はないかもしれません。









怒りなどの激しい感情は



深いものなので、





特に親に対する怒りなどのネガティブな感情の場合、





ン十年も 過ごしてたので



なかなか手放すことはできないかもしれません。





1日や数日や 数週間くらいでは・・・





けれど、最終的には 許したほうがいいにはきまっています。

自分がラクになれるから。





でも、でも





許すということは、どういうことなのか?



どこまでいったら、許し た といえるのでしょうか??







たとえば、完全に同化するような、



お母さん(お父さん)もタイヘンだったよなぁ~



だから子供である私にああいう仕打ちをしたのは仕方なかったんだ、



までは いけるかどうかわかりません。



このレベルまでいければ、完全なる許しです。



神の愛 といってもいいくらいの愛と許しでしょう。





けれど、



どうしたって、人間である 私の部分、感情を持ってはいます。



だから、大抵は、



そうはいったって、あいつのやったことはひどいことだった、



被害をこうむった私がいる



あいつのせいで、わたしはこうなんだ、



許せない・・・





という 思考回路には陥りやすいです。





被害者意識の自分です。



何を隠そう、かつての私もそうでした。



ミルーン自身のインナーチャイルドヒーリングをみてもらうとわかるのですが、



習い事を週6日もやらされてたのでアフタースクールで友達と遊べなかった、

友達がいなくて寂しい(8歳以降すべての私)



遊びたかったのに、遊べなかったとか(10歳の私)



本当はバレエのほうがやりたかったのにやらせてくれない(10歳の私)



やめたいといってるのに、聞き入れてくれなくて日本舞踊を延々とやらされた、(10歳の私)



中学受験をしたので、1年間で10キロ体重増でそこから肥満人生が始まったとか(12歳の私)



入った中学校が変な校則ばっかりで自分に合わなくて

なんでこんな学校のために肥満にまでなって入ったのかわからない(14歳の私)



とか・・・





いって、思春期からずっと 母親に反抗し続けていました。



けんかすると、そのような言葉を母親に言い続けてましたね。







今のセラピストである大人の私から みると なんか、 笑っちゃう感じもあるのですけど



それぞれのインナーチャイルドの年齢である 私からすると、切実かつ 正直な感情と思考です。







だから、その思考回路にはいってしまう、パターンになってしまうのはわかります。





そうやって、自分が加害者だとおもってる当人(母 or 父)を責め続けることも出来ます。





けれど、そうしても 問題は解決はしません。





気がついたのですが、



あんたのせいで、私はこうなった、病気になった、~~を失敗した、~~できなかった。



といってるとき、



被害者だとおもっている自分は、



コントロールを奪われています。



コントロールを預けてしまっているのです。



加害者に対して
です。



まあ、仕方がありません、



加害者から、今まで、散々、こうしろ、ああしろと、支配(コントロール)されてきたのですから、





自分が自分で人生を決定付けれる コントロール力があるんだということに

気がついてないからなんです。



こういった理由をあげて、相手を責めてしまうのはね。







人のせいにしないで、自分責任で生きましょう、というときに、



被害者だとおもってた自分は、





ええ?自分で何でも決められるの?自分で何でもやっちゃっていいの?っていう



戸惑いがでてくるんだとおもいます。





それは、おそらく、親との関係において、形成されたインナーチャイルドちゃんなので、



そこのところを 癒したほうがいいとおもいます。





だから、被害者意識を手放すためには、



許す云々よりも、





あの人は、そういう人だから、仕方ない



けど、これからは、



あの人にわたしはコントロールを奪われない、



あの人がなんと言おうと、どういう態度や行動にでようと、



私は、私のやりたい事をやる、



人に左右されないで、自分で自由に物事を決めて生きていく人生を選ぶ






といった新たなる決心をし、







あの人にされたひどい仕打ちにかんしては



心という部屋のスペースがあるならば、



段ボール箱に詰め込んで 部屋の隅っこのほう、押入れの奥に



入れておくことにすれば、



いずれは、思い出すのも困難な、ほうっておいておける出来事になれるのでしょう。





これは、NLP(神経言語プログラミング)における

リフレーミング です。











そのためには、幼きときの自分(インナーチャイルド)にあって、



その子の本当に感じてた感情をネガティブでもポジティブなものだったとしても



大人の自分が 理解と共感を示してあげること、





その上で、実際の 親との 距離を 離す 境界線をもうけることが大事です。





今日は、うおのサインの月



うおは 他人のことを自分のように取り入れてしまう性質ですが、

境界線をひくことの大事さと、

うおは 水のサインなので、水は感情を表すので

感情を 否定しないで、流すことの大事さ 



について 語ってみました。



では~



ブログランキング よろしければポチッと↓





人気ブログランキングへ




[2010/06/05 17:34 ] | インナーチャイルド | コメント(0) | トラックバック(0)
今年一年振り返って(月ふたご)

もうあと2日間で 2009年も終わりですね。



今年はね、



ミルーンも  自分の インナーチャイルドにいろいろ気がつかされました。





ヒーリング(自己変容)というのは



一生をかけて やっていく




つまり、



皆さん 一人ひとり、



個人的テーマになっているものだとおもいます。





私も気付かなかったことが いっぱい出てきて



インナーチャイルドヒーリングを受けるということは



自分のなかの 何かが開いて



悟り の 方向へ むかっていく 作業の一種
だとおもいます。











私 ミルーンの個人は、今だからいいますが



失意の年明けでした。



去年の11月に 祖母亡くし、ひどい風邪をひき、ほとんど1ヶ月間は伏せってました。



そして、正月は、



病み上がりで 例年とくらべると、やる気が 失われてたんです。



プライベートでの人間関係もいろいろあったので、



怒りと 無力感を感じてたのでした。





でも、幸いなことに 優秀な講座修了生たち、によって



ミルーンのインナーチャイルドを ひきだしてもらったので、



その原因がわかり、気付くことができました。





プライベートの人間関係は、実は つきあってた彼がいたのですが

その彼と

自分の母親がやるような態度、性格、行動が



似ているようで、



元々母親に怒りをもっていますので、(インナーチャイルドが持ってる大きな傷のひとつですね)

彼にも怒りを感じてたんですが、

それを隠してたんですね。



イヤだったのに、やらされた~という 怒りだったり、

自分もダメな状態なのに、それは棚において、俺は、これでいいのだと言い張るわりには、

ミルーンのことは、ダメだとけなしたり・・・・



で、



けなすことで、自分が優位に立とうとしてるようにもおもいますが、



実は、自慢をする人は、その時点で終わってるんだな、とおもってはいました。

過去の栄光にすがりついて、現状は良くないわけです。







だんだん いやになるというより、呆れてきて お別れになったんですが。



お別れしたあとでも、





なんとなく、



無力感と 怒りが 混在している毎日でした。



EFTで ちょくちょく取り除いてはいましたが、



怒りというのは、結構浮上してくるものです。





考えてみれば、彼は、私を二重拘束にもいれてました。



痩せてるボディがすきだから、痩せろ!というわりには 何も協力もせず、

デートとかでもきづかうことはありませんでした。

つまり

痩せるための食事ではない、高炭水化物高脂肪的な食事をたべないとダメ(たとえば、ラーメン等)とか・・・・



言ってましたね。







好かれるためには、痩せなくちゃいけない。そのための努力 高炭水化物食べてはいけない でも食べないと

デートのとき楽しく 食事できない。



彼の選ぶ料理を 食べなくてはならない、でもそれは太る食べ物だから食べられない 食べるとますますふとって嫌われるし、食べなくても嫌われる



というのが二重拘束 の 例です。





で、どちらも制限で、どっちも嫌な選択肢なんです。





で、怒りの種類は いろいろで



たとえば、単純に彼に対して怒ってるのは



痩せろ云々の件もありますし、



あと、自分もだらしないのに、これでいいといいながら、人にはダメだしして、否定してる



つまり、自分に甘く、他人に厳しいという ところに 怒りを感じるし



一番は、自分に対しての怒りなんですね。



母親のように人を振り回す人をしってるのだから、

大人になった今は、そういうのを見極めて 選ばなきゃ良かったのに、

なぜか、えらんじゃったな~という



自分の間抜けさ、流されてしまった弱さに 怒りを かんじてました。





そして、調子が出ない・・・

やる気がないのですから~



でなんとか EFTやら フラワーエッセンスを常用して



乗り切ってきたのですが、



秋になってようやく、吹っ切れることができました。



ちょうど講座受講生に 講座教えている頃と時期が一致します。



授業内でサンプラーとしてまず私をやってもらって進んでいく中で、





最終的に



モニターさんとして HPで募っているのです。





で、何回も同じテーマを

微妙に変えて やってくるんですね。



自己変容のためにね・・・







つまり、なぜ、イヤなのに私は合わせてしまったのか

都合の良いようにされたのか、



これは、インナーチャイルド体験のページに





大掃除が終わったあとにでもアップするつもりですが、





4ヶ月、1歳 3歳の子と共通している 感覚だったのです。



それは、



基本的欲求が通らない! という決断をしてしまったようなのです。



3歳のとき 食事 食べたくないのに 母親に食べさせされてました。

お腹いっぱいなのに、少ない、もっと食べなきゃダメと 食べさせられてたのです



1歳のときは、



テーブルにおひつにご飯があって、それをしゃもじですくって食べてた

私の姿が写真におさめられているのですが、



このときの気持です。



本当はご飯たべたくない、おかずが欲しいとおもっているんだけど

お腹が空いてるのでたべてる



母親はそれをみて喜んでる 『こんなに娘がご飯食べてる!』って思ってるらしく

それもあってか、いやだといえずに食べ続けてる私 という感じなのです。





で4ヶ月のときも

離乳食なんですが、

市販の瓶の離乳食 まずい、口に合わないというのに、

母親が入れてくる 押し込んでくる!っておもってて、



他のものが欲しいけど(りんごのすりおろしなど 鮮度のいい食材 で)



でもくれないし、おなかはすいてるし、



それしかないから、仕方なく食べてるって いう イメージなんですね。



で、イヤなのに、といっても、母親に通じない!と



赤ちゃんミルーン は思っちゃったみたいです。



基本的欲求である 食欲が 通らない。

生きるために当然必要な 欲求である

食欲が 通らないわけです。



ゆえに、



私は当然の欲求を受け入れてもらうことが出来ない!という

すごい 思い込みが できてしまったようです。



生後4ヶ月で ですよ。





道理で、イヤだと思うのに、自分勝手に動かす人に

振り回せされてしまいがちな傾向が 私にはあるんですね。





これがわかったので、

体験が終わったあとは、

そのようなシチュエーションにさせられそうなときは

EFTを使って



あるいは、

フラワーエッセンスで



回避策 をとります。



感情面が浮上したら、そのつど EFTで 解放してました。



でも まずいですね~

これは、一番取り掛からなくては ならないインナーチャイルドちゃんたちです。



で、母親とのかかわりは 前世にもあるので

その体験をして、かなりネガティブな決断や思考や感情などを解放できました。





そのせいか、



この間の 吉祥寺での検査 一緒にいくということもできたし、その後占いをしてもらうために

仲良くすごしせたわけです。



母親がしてくれなかったこと

いまさら母にもとめても 仕方ない です。



だから、今は大人になった私が



新しい決断、決意を するべきなのです。



基本的欲求は通るよ!
と。



食べ物に対しては、

ぜったい美味しいものだけ 食べたいものだけ

食べるという選択をし続ければいいわけだし、



私の欲求は必ず通ると信じ込めるまで、

EFTで不安や恐れや 疑いの気持を

取り除けばいいんだと思います。





基本的欲求がとおらないと いう 間違った決断を取り消して



これからは、欲求はとおっていくと

書き換えるわけです。



で、そこに、こないだの吉祥寺の占いの件です。



母がオーナー先生に占われてて

そこで気がついた、



意図、目的、意志 ですね!



強く思うことが 現実を動かしていくわけですよ。



だから、来年は 強く思って 行動していきたいと思っています。



今一度、

わたしの願いは



世界平和なので



ヒーラーとしてできることは



心の平和を皆さんに 取り戻してもらうことで・・・



そのために今、進化していくサービスで伝えるなら

どうしたらいいだろう・・・?



と考えていく 感じです。





大掃除も終わってないのに、

新年の決意 を 書いた文章っぽくなってしまいました。





皆さんにとっての2009年は どんな年でしたか?



反省というとダメだしするという感じで いやですけど



でも、客観的に感じ取る、考えることができるならば(NLPでいう 第三ポジション、傍観者)



反省しないと 意図や 意志の バージョンアップが



わからないですよね。









では~皆さん良いお年を



ご自分のインナーチャイルドちゃんたちと 仲良く 



おすごしください!!







新年は 7日から 月の扉20時~で ミルーンは待機してます。

ヒーリングセッションなら、 もうちょっと早い日でも対応できますよ。

ご連絡くださいね!



良かったら↓ぽちっと!



人気ブログランキングへ









 


[2009/12/30 04:44 ] | インナーチャイルド | コメント(0) | トラックバック(0)
ポジティブアンカー(月さそり)

インナーチャイルド ヒーリングキャンペーン 好評につき 期間延長です。





インナーチャイルドダブルセッション以上をお申し込みの方に、

フラワーエッセンスのトリートメントボトルをお付けします。



フラワーエッセンスはお花の波動を転写したものです。



それぞれのフラワーによって いろんな作用があります。



たとえば、



ハニーサッククルだと



恐れの解放



という意味があって、なにか潜在的に恐れてるものを

解放するお手伝いをしてくれるのです。



で、これが、

セッション中に獲得したポジティブな ものの見方、考え方を

一時のものだけでなく、

その後も定着させていくたために



フラワーエッセンスを飲むことで、相乗作用として

いいかとおもいます。





NLPでは

アンカーリングというテクニックがあります。



そもそもアンカーとは



船の碇のことで、



碇をおろす、



つまり、そこにとどめて 漂わないようにすることなんです。





当然ながら、



ポジティブなエネルギーのアンカーリングと

ネガティブなエネルギーのアンカーリングが



あります。



ネガティブなエネルギーのアンカーリングによって

苦しく、つらくなっています。



そのアンカーリングされてる 過去の出来事までさかもどり、

そのとき感じてた感情、思考 決定をしるために

前世療法】 や

インナーチャイルドヒーリング】を



つかって、過去へいきます。

この日記でもかいたとおり、



あの時はそうだったけど、

今も、その決断必要なのかな?



っておもったときに、

変容がおこります。



ポジティブなものの見方、考え方を獲得します。



そして、それにもとづいて

ポジティブな感情、思考、決定がおこっていきます。



それで、

そのポジティブなエネルギーを

私ミルーンは、セッション中にクライアントさんに

アンカーリングさせています。



ただ、



アンカーって

何度も起動したほうがいいのです。



その後、何度も何度も起動させることで、



アンカーが深い位置まで下ろされて、



絶対動かないくらいの しっかりした定着になります。



そのため、アンカーリングのためにも、

そして、何度もポジティブなエネルギーを引き出していけるためにも



フラワーエッセンスも利用されるといいかとおもいます。



そういうことなので、

ぜひ、ご利用してみてくださいね。



フラワーエッセンス飲むときに

今、セッションで味わった感覚を一緒に感じながら

あるいは、言葉、アファーメーション(肯定的宣言文)にして

のむのがベストです。





前世は遠い昔なので、人によっては、執着の度合いが薄れてきていて、

一度体験すると、即、ネガティブな全てを解放してしまうことも多いですけれど、



インナーチャイルドは、今世の過去なので、

ついさっきの出来事(自分の魂の歴史としては、ついさっき、という感覚ね(笑))

なので、

結構しつこく染み渡ってることが多いです。



大抵の人にとっては、まずは、インナーチャイルドを

少し解放してから



前世に取り掛かったほうがいい場合が多々ありますよ。



では!

これから 月の扉に行って来ます。









 


[2009/12/12 17:24 ] | インナーチャイルド | コメント(0) | トラックバック(0)
募集!(月てんびん)

緊急募集 インナーチャイルドヒーリングモニター 来週実施 詳しくはコチラ




最近 ハマっているのがあって、



楽しいの





それは、アメーバピグ



叶姉妹のブログを読みたくて読者登録したら、

アメーバのIDとらなくちゃならないとあって

マイページを作ることになったのですが、



それで、ピグをつくってみよう!というので

なんとなく作ってやってみたら、



これが面白くって・・・



まるで、小学生にもどった気分。



自分に似せた(つもり?)のピグキャラで



あっちこっち出没して、その場にいる人とおしゃべりするという



たわいもない遊びです。



いける場所も、



浅草とか京都とか、北海道とか、沖縄、渋谷道玄坂、109(ピグでは106となってますけど)



いろいろ。



とくかく、みんなちょこまか動いて可愛い。





2ちゃんねるより健全っぽいかんじ(あくまでの、わたしの主観ですが・・・)



で、いろいろ設定があって、



キャラも着替えたりできるので、

着せ替え人形みたい。



すごーくはまってます。





アメーバブログも、もちろんあって、



そのプロフィールの画像が、そのピグのお顔なの

とってもかわいい。



お引越ししちゃおうかな~



でも、アメーバは

ブログの記事内に



広告でてるので、

それがうざいかも。





そもそも、前のブログからうつってきたのも、それが理由だった。



ドリコム、突然、記事内に 3つくらい文字広告だったけど、

入るようになったんで、



それが、いやだったんだった。



わたしがアフリエイトしてるみたいなんで・・・



アフリエイトするなら、企業や商品を選べるけど、



そうじゃないもんね。



だから、

こっち、忍者に移ってきたんだった。



有料ブログにして、広告カットしようかとおもったんですが、

それは、月1000円なんだよな~



微妙・・・



1000円くらいたいしたことない、とおもうかもしれないけど





実際たいしたことないか。





それは、いいにしても、



忍者のブログから、全記事引越しできないみたい・・・



ということは、仮にまた、忍者→別のところ(でも、アメーバ引越しできるブログ)→アメーバという

ことになるのかも。



それも、面倒だな とおもってるところ。





ま、そのうち結論だしますけど。



アメーバピグ おもしろいよ。



なんか、お酒のみながら、

おしゃべりしてるひともいるらしい。



そうか、そういう使い方もあるんだね。



うちで一人でお酒のむんじゃなく、

ピグではなしながら・・・



自宅にいながら、酒場 になる?



ミルーンも今度試してみようっと。





特に、わたしのインナーチャイルドには、



みんなと遊べなかった、

友達と一緒に遊べなかった



という悲しい チャイルドが いるんで、



このように、見知らぬ人とはいえ、

バーチャルな世界とはいえ



友達がたくさん出来ていくのは楽しいです。



チャイルドちゃんが癒されていく感じです。



よかったら、アメーバピグつくって、遊びましょう。





ということで、タイトルの募集は、



インナーチャイルドヒーリングモニター募集 と



アメーバピグ友 募集 



と両方の 意味で 募集中 です。







 


[2009/11/14 16:16 ] | インナーチャイルド | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。