スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
中秋の名月

今夜は中秋の名月ですね。
しかも明日の28日はスーパームーンという 月が地球に近づいて、最大に見える日だそうです。
東京は気象庁の予報だと今夜は曇り空だそうで、お月見はちょっと難しいかもしれませんが、
明日は晴れ間もひろがるそうなので、スーパームーンを拝めそうです。

としれっと ブログをつらつら書き始めるミルーンですが・・・(^_^;)

みなさま、ご無沙汰しておりました。

この前の記事も中途半端な内容になってしまっていて申し訳ないです。

体調が悪い、とお休みさせていただいてましたが、
それは、死にそうなくらい悪い状況、という意味ではなく、

健康不良、不調、といった具合です。

あれこれをいうと心配される方もいるかもしれないのでわけを詳しくかかなかったのですが、

今年になってガンでお亡くなりになった俳優や女優さん などのニュースを知りまして

体調不良と書いたまま、ブログを更新してないのはよくないなと思いまして

今日、ブログをあげましたミルーンです。

で、今は 実は 月のボイドタイムです。

ボイドタイムとは、
月が他の天体とメイジャーアスペクト(0度、60度、90度、120度、180度)を取らないことをいい、

このような時には、感情が暴走しやすい、失言する、うっかりミスをしやすい等、

なので、

重要な決断、失敗が許されないこと(手術や、飛行機のメンテナンス、重要な会議決断、等)を

避けることが占星術でのセオリーになっている時間帯です。

ですので、一応、私の生存報告(^_^;)ということをお伝えして、

ボイド明け(9/28 4:30 以降~)にまた、

この休んでた私の状況や、今後の私の活動等についてのお知らせを

改めてブログに上げようとおもいます。



スポンサーサイト
[2015/09/27 14:00 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
皆さんにお知らせ

長らくブログも書かずにいて、すみませんです。

今日は、お伝えしたいことがあります。

それは、私自身の体調が不良なので、申し訳ないのですが、しばらく業務を休止するということです。

「月の扉」のほうにも 体調不良の件は伝えて、既に辞職いたしました。

体調不良の主たる要素としては 不眠 でありますが、最近は、婦人科系統の異常や

胃の不具合、頭痛といった症状のために

週2~3日 病院通いする 日々だったりします。


スピリチュアル的には、フォトンベルトに入ったり、、アセンション(次元上昇)化がすすむときに
それによって体がシフトチェンジするときに、体調の変化があるという説明を、いろんな本で拝見します。

まさしく2012年の12月のことは、そのことを指しているんだろうという説明もよく見かけます。


私は、ここ2年で自分のプライベートでいろいろと変化がありました。
それは、一般的に言うと、ネガティブな出来事です。

でも自分になんらかのポジティブな気づきをもたらすための出来事なんでしょう。
全部を理解するのには、少しだけ時間がかかるようです。


そして、この10月に私の叔父が突如、この世を去ってしまいました。

それまで 今まで私に降りかかったことに負けまいとなんとかやってきたつもりでしたが、

その叔父の死去という出来事によって、何かが自分のなかで折れてしまったところもあり、

正直、ただの「人間」としての私は、
なんだか疲れてしまった、というのが、気持ちの上であります。

自分のスピリットガイド 達 にも相談したところ、「疲れてるんなら休めばいいよ」という
しごく当たり前なご回答をいただきました・・・(^_^;)

厳しそうにみえるあの ミカエル でさえもです・・・。

私のガイドではないですが、レイキの創始者である臼井甕男 さんの お墓の前で
同じように聞いてみたら、やはり、同じことをおっしゃいました。(^_^;)

特にすごく頑張ってたわけでもないと思うのですが、心が疲れてしまった以上、
皆さんに、最高のセッションを して差し上げることは 今はちょっと難しいのかなと
おもいました。

心の平和を取り戻すため、皆さんにセッションを提供しているつもりですし、
心の平和=世界平和になるための仕事だとおもってやってきていました。

けれど

今は自分の心身に起きてる不調、乱れた状態を整えることに集中して、

それから、改めて、
皆さんにお会いしたいと思います。

期間はわかりません。

ガイドに「でも私はセラピーをやらないといけない」と言ったら、
「たとえ、数ヶ月、あるいは1年休んだとしても、それは長い人生からみたら
ほんの一時」と言われました。

それを聞いて、意味もなく 私は 涙が溢れてきました。

その言葉に甘えて、少し休もうと思います。
そういうわけなので、しばらくおやすみします。

いろんな方面の方々へ、ご迷惑おかけしまして、申し訳ありません。



[2012/10/25 03:43 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
すべてのことはちょうどいい具合に進んでる
長らく、放っておいてすみません。

なかなか書きたいネタがありませんでしたのと

ここ最近の私は、睡眠障害(不眠症)を持っているもので、

あ、書きたい!とおもった時が、午前3時だったりすると

あ、やめとこう、寝よう寝よう、と 自分を優先してしまっていました。

そのまま書くと、午前6時や7時まで起きてることになるからです。


今日はまだ、午前0時なので、さっさと書こうと思います。


で、今日は(厳密に言うと、もう昨日のことですけど)
これまた久しぶりに マッサージに行ってきました。

なんでかと 言えば、直観的に 行きたいと思ったからです。

理屈はありませんでした。


インナーチャイルド(NHK出版 ジョン・ブラッドショー著)によると
マッサージは、
乳児期のインナーチャイルドを 癒す方法の一つとして挙げられています。
おそらく、身動き取れない状態で、お世話してもらうのは
赤ちゃんの時の自分を思い出すからなんでしょう。

もしかすると、私の乳児のインナーチャイルドちゃんが
癒しを求めていたのかもしれません。

担当者の方は、「これで力加減はどうですか?」

とききましたが、私はちょっと物足りないかな、と思いつつも

ま、これでいいのかも、とすぐに思って、「それでちょうどいいです」と

答えました。

結果としては、大正解でした。

マッサージが終わったとき、大分足が軽かったからです。

何が言いたいのかというと、

すべてのことは、ちょうどいい具合に進んでいるんだな、ということです。

あの時、私が 「もっと強く!」といってたら、違ったことになったかもしれません。

足の疲れはとれても、なんだか、だるく感じる、

もみ返しのような状態になったかもしれません。

直観的に選ぶこと、
そして、その結果はいいものだと信頼しておくこと
そうすれば、
必ず いい結果を選んでいくんだと思います。

私は、その担当者さんは指名もせず、今日が初めてでしたけど、
そのマッサージ屋さんは、信頼しているので、誰が担当になろうとも
私にピッタリの人が来るだろうと、最初から信頼していました。

なので、なんとなく、いったマッサージでしたけど
結果としては良かったのでした。

宇宙に上手にお願いする法 の著者 ピエール・フランクも 
直観で生きる事の大事さを本で書いてます。

ま、その下には、宇宙への信頼があるからなんでしょう。


いろいろ書きたいですけど、今日はこのへんで。

[2012/06/11 01:04 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。